プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私の英語歴」第2回目掲載しました

「私の英語歴」の第2回目「サンフランシスコ留学記」を掲載しました。

「私の英語歴」の趣旨と注意事項(!)については「私の英語歴①第一の転機」の「『私の英語歴』を始めるにあたって」をご覧ください。

それでも読みたいという奇特な方はこちらをどうぞ。
スポンサーサイト

私の英語歴②サンフランシスコ留学記

※前回の記事はこちら
SF下宿
前回は、会社の国際人育成プログラムに2度目の挑戦で合格し、3ヶ月のサンフランシスコ語学留学が決まったところまででした。今回はそのサンフランシスコ留学について書きましょう。

留学中の滞在先はホームステイと下宿の2つから選べました。語学を勉強する意味ではホームステイの方がいいに決まっていますが、シャイで人見知りで社交的とは言えない私には、毎日家族と顔を合わせねばならないホームステイは気詰まりで、相当ストレスが溜まることが予想されました。でも、研修の効果をきっちりと上げるにはホームステイの方がいい。・・・・・・精神的負担か、研修の効果か、この2つの間で悩んだ結果、結局前者が勝って下宿を選択しました。軟弱ですね~。今思えばやっぱりホームステイにすべきだったかなあと。でも、完全な後知恵ですね。

研修先はサンフランシスコの街の、そのど真ん中にあるELSサンフランシスコ校でした。そして、下宿先は学校が提携しているもので、学校のすぐ近くにありました。だから、下宿もサンフランシスコの街のど真ん中。それもど真ん中中のど真ん中です。

READ MORE

「私の英語歴」始めました

「英検1級合格体験記」の外伝として「私の英語歴」始めました。「英検1級合格体験記③余は如何にして英検1級を目指せし乎」でボツにした「第一の転機」詳細編を掲載しています。以後私の英語歴を詳らかに記録していく予定です。私的記録の意味が強いため、ひっそりと目だないように掲載していきますので、読んでみたいという奇特な方は"私の英語歴"のカテゴリでどうぞ。ちなみに、第1回はこちら

私の英語歴①第一の転機

※「私の英語歴」を始めるにあたって※

現在連載中の「英検1級合格体験記」で私の英語歴に簡単に触れていますが(「英検1級合格体験記③余は如何にして英検1級を目指せし乎」参照)、その時も書いたように、最初に原稿を作成した際に、私の悪いくせで、簡単にあっさりと片付けるつもりが、第一の転機を書くだけでゆうに連載2回分を超える分量になってしまいました。またその内容も、自分や家族、親しい人以外のお目にかけるのはいかがなものかというものでした。そこで、「英検1級合格体験記」ではその原稿をボツにすることにしました。

しかしながら、ボツとした原稿も自分や家族にとっては記録として残す意味がなくもなく、そのままお蔵入りにするのは惜しいものがあります。また、ひょっとしたら、そんな内容でも読んでみたいという奇特な方がいるやも知れません。そこで「英検1級合格体験記」の外伝として、この「私の英語歴」を始めることにしました。

こういう事情ですので、この「私の英語歴」は第一の読者として私自身と私の家族を念頭に書いており、一般の方が読まれると興味のない話題であったり、冗長であったり、自慢話めいていたり、場合によっては不快な記述があったりするかも知れません。この記事を読まれる方はその点ご了承の上お読みいただくようにお願いいたします。

また、「私の英語歴」カテゴリの記事については目立たぬよう投稿日付は10年前のものとし、記事がブログのトップに出ないようにします。ただし、コメントは他の記事同様大歓迎ですので、どしどしお願いいたします。

それでは、「私の英語歴」第一回のはじまりです。心してお読みください(^_^)

READ MORE

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。