プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骸の爪(むくろのつめ)

骸の爪 / 道尾 秀介
【じっちゃんの評価:★★★】

第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞した処女作『背の眼』を読んで作者(道尾秀介さん)のファンになり、以来道尾さんの作品はすべて読んでいます(といってもまだ3作しか出ていませんが(^-^;)

道尾さんの作品は、確かに若さから来る未熟で荒っぽいところもあるけれど、冒頭の謎や事件で読者を惹きつけ、その後も意外な展開の連続で読者を引っ張っていくストーリーテリングのうまさが魅力です。読者を面白がらせたいという意気込みが感じられます。

例えば第一作の『背の眼』。これは探偵役に霊現象研究家・真備を、ワトソン役にホラー作家・道尾を配した、ホラーと本格ミステリを巧みにブレンドした小説ですが、冒頭で3つの強烈な謎が提示されます。

READ MORE

スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。