プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級・1次の結果出ました

先ほど英検のHPで先日の試験の結果発表があり、見てまいりした。

READ MORE

スポンサーサイト

英検2次試験に向けて

このところ英検の話ばかりですみません。本も読んでないことはないんですが、英検受験で頭がいっぱいでレビューを書く気力が起きなくて。

さて、1次試験から1週間がたちました。1次試験の結果発表は6月27日なのですが、それまで待っていては遅いので2次試験の準備を始めています。受かっているかどうかもわからないのに受験の準備をしなければならないというのはちょっとつらいです。

2次試験は面接方式で行われます。面接官は日本人とネイティブの二人。部屋に入ると5つのトピックが書かれたカードが渡されますので、その中から1つを選んで2分間スピーチをし、その後質疑応答があります(3~4分間)。トピックの選択とスピーチの組み立ては1分間で行わなければなりません。

トピックとしては例えばこんなのが出されます(2006年度2回目の出題例)。

READ MORE

英検1級・1次試験受けて参りました

英検1級・1次試験からたった今帰ってきたところです。

東小金井駅から歩いて10分強の法政大学が受験場だったのですが、行きは台風のような強い雨に見舞われ、腰から下はずぶぬれ、散々の出だしでした。

試験は筆記問題とリスニングに分かれていて、筆記が100分、リスニングが40分弱という構成。筆記は語彙問題と長文読解、英作文。

てこずったのは語彙問題とリスニング。語彙問題はあれだけ勉強したのにもかかわらず、勉強したもの以外の出題が多く、予想はしてたとはいえ往生しました。

リスニングはやはり自宅学習時とは異なり緊張していたのでしょう、予想以上にてこずりました。やはり英検1級はレベルが高い。まだまだ修行が足りません。

というわけで、総合的にはビミョ~というところでしょうか。「全然ダメ」というわけでもありませんが「受かったかもしれない」という手ごたえもなく。

勝負は英作文の得点にかかりそうです。といっても、何とか書き切りはしたものの、出来は未知数。予想通り手書きであることが私にとっては最大の障害となりました。字が汚いので、採点者が読み取れず、減点が多くなるのではと心配。

まあ、もう終わってしまったことですから、今からくよくよしても始まりません。人事を尽くした(?)のであとは天命を待つだけです。英検準1級の時も「ダメだ」と思ったのに、思いがけず合格していた----そういう例もあるので、うまい方に転がってくれることを祈るばかりです。

にしても、疲れました。今日は早く寝て、明日は寝坊します!(といっても5時前には起きないといけませんが)

英単語猛特訓中(番外編:語呂クイズ)

英検1級受験もいよいよ明後日に迫ってまいりました。受験準備は、期間内(約2ヶ月半)でできることは精一杯やったつもりなので、自信を持って(あるいは自信のあるふりをして)平常心で臨みたいと思います(試験場でパニクったら最悪ですからね)。

さて、受験に向けて語彙増強に最も力を入れていること、そのための技法のひとつとして語呂法を取り入れていることはすでにご紹介いたしました。それがとても好評だったので(←ウソつけ!)、今回は番外編をお送りします。

さて、語呂法に用いているネタ本は既にご紹介したとおりの3冊ですが、当然のことながら、覚えたい単語がこれらの本には載っていない場合があります。そういう時はどうしているでしょうか?

「あきらめる」--ピンポーン! ちがう、ちがう! もちろん答えは「自分で語呂を作っちゃう」です。最初は語呂、それもいい語呂を作るのは難しいと思ってましたから、そんな気にはなれなかったんですが、語呂本を使って単語を記憶しているうちに、なんとなく語呂を作るみたいなものがわかってきたので、試しに作ってみたらできちゃったんです。うーん、正確じゃないな。というよりも、語呂本を使ってるうちに、語呂本とは違う語呂や、語呂本には載っていない単語の語呂が自然に頭に浮かぶようになった、というのがより正確ですかね。

というわけで、最終的には自分でもかなりの語呂を作ることになりました。今日はその成果をご紹介しましょう。といっても、ただ紹介するんでは面白くないので、クイズ形式でお送りしましょう。といっても何の工夫もありません(苦笑)。私が語呂を作った英単語を示しますので、皆さんでその語呂を作ってみてくださいというだけのものです。

本番に入る前に例題を示しましょう。

 <例題>
   以下の英単語を語呂で覚えるにはどんな語呂がいいでしょう?
     raucous 【ローカス】(しわがれ声の, 耳障りな)
       ※【 】内が発音、( )内が意味です。

比較的簡単ですよね。「ローカス、ローカ・ス、ろうか・す・・・・」と考えていけば・・・・。

では、解答例です。

  <じっちゃんの解答例>
     老化ししわがれ声耳障り
       ※下線が語呂部分、太字が単語の意味

では、本番やってみましょう。・・・・と、その前に注意事項を。

◆注意事項
  ・語呂は必ずしも発音に忠実とは限りませんので、その点ご注意を。
  ・参考までに、各単語に語呂を作る際の難易度をつけてみました。ただし、あくまでも私の解答例
   に対する難易度です。皆さんは私の解答例よりも難しいものを、あるいは易しいものを考え付く
   かもしれません。
     ★:比較的簡単 ★★:普通 ★★★:比較的難しい ☆:番外(反則技使用?)
  ・一般編、「古い」編(※1)、関西弁・九州弁編(※2)、エッチ編に分類して出題しています。
    ※1 昔の知識が必要となるもの、あるいは感覚が「古い」もの。
    ※2 語呂を作るうえではどうしても標準語だけでは済まないんですよね。 

で、ほんとに本番です。

◆問題
  <一般編>
    boon 【ブーン】(恩恵)★
    convalescence 【カンヴァレスンス】★★((病気からの)健康回復期)
    rubble 【ラブル】(瓦礫)☆
    stigma 【スティグマ】(恥辱)☆
    enervate 【エナーヴェイト】(弱らせる)★★★

  <「古い」編>
    clamor 【クリャマー】(大きな叫び声)★★
    celibate 【サリベイト】(独身の)★★★

  <関西弁・九州弁編>
    stint 【スティント】(物惜しみする)★
    bravado 【ブラヴァドゥ】(虚勢)★★

  <エッチ編>
    imbue 【インビュー】(染める)★★
    combustion 【コンバスティオン】(燃焼)★★

さて答えは「続きを読む」で。

READ MORE

英単語猛特訓中(その4:語呂法の巻・後編)

英検1級受験日まであと約1週間となりました。今回も受験勉強の様子(の一部)をご紹介しましょう。

★★前回までのあらすじ★★
英検1級合格の最大のポイントである語彙力増強中のじっちゃんは、なかなか増えない語彙に危機感を覚え、これまで封じていた秘技・語源法の封印を解いたのだった。その効果に気をよくしたじっちゃんは、続いてもうひとつの秘技・語呂法にも触手を伸ばす。じっちゃんにその決断をさせた最強の英単語語呂本とは??!
★★★★★★★★★★★★

前回も書いたように、私が語呂法に積極的でなかった理由のひとつは英検1級レベルの単語を扱った語呂本がなかったからです。ところが、それは私の思い込みでした。あったんです、そういう語呂本が。英検1級攻略法についてネットをググっているうちに偶然発見しました。その本というのがコレ!


ゴロあわせ合格英単Vワード
上級編 (1995/11)  完結編 (1996/02)
TKOプロジェクト / 中経出版 
各¥ 1,020

『ゴロあわせ合格英単Vワード』というのはシリーズになっていて、入門編、基本編、必修編、上級編、完結編の5編が出ています。このうちの上級編、完結編が英検1級クラスの難解単語を扱っているのです。そのレベルの高さたるや、大学受験のレベルを超えているのではと思われるくらいです。このように基礎的な単語から難解な単語までを網羅的に扱っている語呂本はこれだけで、非常に貴重な存在です。語呂の質もいいので、英単語語呂本の決定版と言っていいでしょう。

READ MORE

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。