プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畏るべし「言葉の力」~『英語の感覚・日本語の感覚』



英語の勉強を趣味にしていたり、仕事や私生活で文章を書く機会が多いこともあり、普段から「言語」には興味があり、その手の本は結構読んでいます。そういう本を読んでいて感じることは言葉の持つ「力」です。言葉は単なるコミュニケーションのツールであることを超えて、それを使う人々の行動様式やメンタリティ、生活様式・・・これらをひっくるめて「文化」としておきましょう・・・と深く結びついていることがわかります。「文化」が言葉のあり方を規定していますし、逆に言葉が「文化」に影響を与えています。それも、私たちの想像を超えて。

この『英語の感覚・日本語の感覚』も、英語を切り口にしてそのあたりをまざまざと気づかせてくれます。

READ MORE

スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。