プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の愛すべきニホン誤集~『日本語でどづぞ』


柳沢 有紀夫 / 中経出版(2007/09)
Amazonランキング:3391位
Amazonおすすめ度:


『日本語でどづぞ』・・・勘のいい方は(そうでない方も?!)このタイトルからもう本の中身が予想できますよね? さらには、大いに笑える本だとも。

そう、その通り! この本は世界で見つけたアヤシイ日本語(=「ニホン誤」)を集めた本で、その通り、大いに笑えます。私自身、この本を読んでて吹き出すことしばし。私だけではありません。娘も息子も。トイレの書棚にさりげなく置いておいたのを読んだ彼らはトイレの中で吹き出し「やばいよ、コレ」と。ただ、いつも冷静な嫁からは何の反応もありませんでしたが。

コレクションの場所は、看板、お菓子などのパッケージ(これが最大の情報源)、Tシャツ、レストランのメニュー、会話など。それらから集められた「ニホン誤」はバラエティに富んでいて、しかもその品質(!?)は保証付き。それら「ニホン誤」の楽しさを分かっていただくために、著作権侵害にならない程度にいくつか例をご紹介しましょう。

READ MORE

スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。