プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちは夜と遊ぶ


この本を読んだのは私ではありません。私の末娘です。

私がミステリ好きなので、娘もミステリ好きになってもらえるとうれしいなと思い、娘にも合いそうな辻村さんの作品を選んで勧めた次第です。

実は辻村さんの作品を末娘が読むのは2回目で、辻村さんの処女作『冷たい校舎の時は止まる』も読んでいます(※)。それが大変好評だったのも辻村さんの作品を勧めた動機です。

※今調べたら、この作品を読んだのはもう一昨年のことになるんですね。時のたつ早さにびっくりしました。ちなみにその時私も★★★★という高い評価を与えています。

で、読み終わった末娘の感想はどうだったでしょうか?

--------------------
今回はいつもと違い先に評価点を出しましょう。

【じっちゃんの末娘の評価:★★★★☆】

た、高いです。もっともこれは私の掲げる基準(左の"プロフィール"欄参照)を示さずに「5点満点で何点?」と聞いて得た回答ですので、私の基準とは違っていると思いますが、にしても高いです。

では、このような高い評価を与えた娘の感想を聞いてみましょう。(以下は実際に娘が携帯を使って書いたものです。)

--<<ここから>>------------------
前に同じ作者の本(※)を読んだことがあるのですが、それが本当に強く印象に残っているので、今回の「子どもたちは夜と遊ぶ」もとても期待して読みました。予想外の展開が多く、最後に纏めて真実が分かると、もう一回真実を知った上で改めてじっくり読み返してみたいと思いました。
--<<ここまで>>------------------
  ※『冷たい校舎の時は止まる』のこと。

ふーむ、「予想外の展開が多」いんだ。期待できそうですね。

「(読み終わった後)改めてじっくり読み返してみたい」 ⇒ ということは伏線が効いてるんですね。いいミステリは伏線がうまく張られていることが必須条件なので、これもいい兆候です。

これから読む私にとって大変楽しみになってきました。
私も読み終わったら感想書きます。

スポンサーサイト

COMMENT

娘さんの感想、しっかり書けていますよね。
家でも過去「家族新聞」にそうしたことを書いていたことを思い出しました。
息子もよく本を読む子で本という共通の話題でおしゃべりするのは、けっこう楽しいものですね。

おむすびさん、いらっしゃい。
>娘さんの感想、しっかり書けていますよね。
ありがとうございます。

>家でも過去「家族新聞」にそうしたことを書いていたことを思い出しました。
ひょええ、家族新聞ですか。すごいですね。

>息子もよく本を読む子で本という共通の話題でおしゃべりするのは、けっこう楽しいものですね。
そうなんですよね。でも、うちは"よく"読むまでには至ってなくて、そこんとこ何とかしようといろいろしてるわけです。

こんにちは!
娘さんの感想を読むと、この作品をとても楽しめたようですね(^.^)
お父さんから勧められた本が辻村深月って、素敵だし。
娘さんがミステリ好きになって親子でミステリ話が
できるようになるといいですね!


私も読んだあと、もう一度色々確認しながら読み返しましたよ~。

のばらさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

のばらさんには辻村深月さんの作品を再び読むきっかけを与えていただき、感謝します。

>娘さんがミステリ好きになって親子でミステリ話が
>できるようになるといいですね!
まずは読書の楽しみを知ってもらいたいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。