プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い指


東野圭吾さんの最新作です。以前から買おうかどうか迷っていましたが、昨日出張の途中で寄った古書店に置いてあったので、飛びつくように買いました。

帰宅後すぐに読み始め、読み始めたらとまらなくなり、まんが以外では"超"久々の一気読みをしてしまいました。

いや~うまいですね。東野さんはデビュー当時からうまい作家さんでしたが、最近そのうまさにますます磨きがかかってきた感じです。

この『赤い指』は、昨年大変話題になり直木賞他各種の賞に輝いた『容疑者Xの献身』に似たテイストの作品です。ただ、『容疑者X』に比べるとやや小粒です。

息子の犯した罪をかばおうとして両親は奇想天外な手を思いつきます。彼らが重ねる嘘を名刑事と評価の高い刑事が暴いていきます。

この名刑事は言動がかっこいい上に推理力も抜群で、もう絵に描いたような名探偵。両親の嘘を見抜く道筋=推理が理路整然としていて凄く、いちいち腑に落ちます。名探偵が登場する本格ミステリのテイストをたっぷり堪能できます。

この名刑事とコンビを組む刑事との関係もこの小説のキモです。罪を犯した家族もさまざまな"家族の悲劇"を背負っていて泣かせますが、ふたりの刑事もまた家族関係に深刻な悩みを抱えていて、それが切なく胸に迫ってきます。

それだけに、それぞれの家族に訪れる2つのラストは感動的で救われます。作りものめいているという批判が聞かれそうですが、僕は素直に感動しました。

ミステリファン、特に東野さんファンは必読です。

【じっちゃんの評価:★★★★】
スポンサーサイト

COMMENT

おはよです。
ずっとミステリからは離れてるんですよね。
というか日本のミステリって
あんまり読んだことないのですよ。
東野さんの名前も作品もよく聞くので
読んでみたいと思いつつ、
機会がないままなのですよね。
じっちゃんさんが★4つの評価なので
読んでみたいところですが金欠でして。
「凶鳥の如き忌むもの」買ってしまったので・・・

シンさん、いらっしゃい。
『赤い指』面白いですよー。読まないと一生の損ですよ~。

にしても、東野さんの作品を未読なんてうらやましいですね。
これからいっぱい楽しみが待ってるわけなので。

>読んでみたいところですが金欠でして。
なら、広末主演の映画にもなった『秘密』はいかがざんしょ。
文庫で安いですし、古書店にもたくさん出回ってます。
ミステリというよりもファンタジー系なのでシンさんに合うかも。
これ、私的には東野さんのこれまでのベストです。

どうにも古本がだめな人間でして><
貧乏人なのに新品で欲しがってしまうんですよ。
まぁだからこそ貧乏という話でもありますが。
じっちゃんさん的にベストですか!
この特徴的な表紙とタイトルは記憶しました。
今読んでるのと買い置きしてる数冊を読んだら
また挑戦してみたいと思います^^

シンさん
ベストってのは『秘密』のことですよ~。

まだ容疑者Xも読んでないのです。
じっちゃんさんおすすめでは、「インザプール」や「生きる」など、読了しましたが、本を読むスピードがゆっくりになっています。
原因は「メガネ=老眼」をかけまいとつっぱってるからで・・・

いやしかし、じっちゃんさんの書評をよむとどうしてこんなに読みたくなるんだろう。

おむすびさん、いらっしゃいまそ。
>原因は「メガネ=老眼」をかけまいとつっぱってるからで・・
私はもはや遠近両用です。

>じっちゃんさんの書評をよむとどうしてこんなに読みたくなるんだろう。
レビューを書くものにとって最強の殺し文句です~。ありがとうございます。

お~っと、東野作品のベスト1が『秘密』だとは!
じっちゃんさん、一緒です!
私も『秘密』がナンバー1!と思うクチです!
ますます、じっちゃんさん推奨の本を読んでみよう~と思いました(^^ゞ
やー、好きなものが一緒って、なんだか嬉しいな~~♪

ここからヒソヒソ声でご報告。
でも藤原伊織はそれほどイヤじゃありませんでした。
原寮の方がきつかったです(^_^;)

>私も『秘密』がナンバー1!と思うクチです!
そうですか。いいですよね~、あれは。
切なくて。

>でも藤原伊織はそれほどイヤじゃありませんでした。
そ~ですか。僕はだめです。
カッコつけ野郎が嫌いなので。
チャンドラーみたいにうまくカッコつけてくれるんならいいんですが、
藤原伊織はやけに甘ったるくて。

コメントありがとうございます♪
じっちゃんさんの書評は確かに読みたくなります。
なにより、毎日のように更新してることがすごいです。
また遊びにこさせてもらいます!

ちんぴんさん、(ここでは)はじめまして。

ちんぴんさんのブログはユニークで愉快ですね。これからが楽しみです。(ネタ切れが心配ですが...(;^_^A )

>じっちゃんさんの書評は確かに読みたくなります。
ありがとうございます (*^ - ^*)ゞ ポリポリ

>なにより、毎日のように更新してることがすごいです。
1、2日更新できないと「更新せねば」と脅迫観念が襲ってきて...もう病気ですね

>また遊びにこさせてもらいます!
(^-^)/ ヨロシク です

私の記事にコメント、ありがとでした♪
うれしかったです(*^_^*)
私も、『秘密』がベスト1だと思います♪
あれはよかった。うん。

そらさん、いらっしゃ~い。

『秘密』はいいですよね。
でもって『赤い指』も悪くはないですよ(シツコイ!)。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。