プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級獲得のための戦略(1)

さて久々に英検1級関係です。

前回までの調査で先達の勉強法はある程度わかりました。次に、これを参考に自分の勉強戦略を組み立てねばなりません。私にもそれなりの勉強歴がありますので、調査結果にそうした知識と経験も加味して検討してみましょう。

これまでの調査で僕の弱点はボキャブラリとアウトプット(英作文とスピーチ)とわかりました。当然ながらこれらが重点分野となります。特に必要な労力と時間を考えるとボキャブラリが最大の焦点になるでしょう。

では、これらの分野を中心に分野別に勉強法を探っていきます。

まずは、ナンバーワン重点分野のボキャブラリです。

●ボキャブラリ
まずは基本テキストを決めねばなりません。ここではあまり迷いはありませんでした。

『英検Pass単熟語1級』(旺文社)(以下『Pass単』)です。

よく単語は単語集で覚えるのはダメ、文章の中で覚えなさいと言われますし、その理屈もわかりますが、でも文章を読んでその中に出てくる単語を拾っているだけでは効率が悪すぎますし、何よりそれらの単語が試験に出るかどうかもわかりません。したがって、少なくとも試験対策としては単語集は欠かせないと思います。

単語集といっても世の中には降るほどたくさんありますが、英検受験用となれば『Pass単』は外せないでしょう。英検受験ということでなければこれよりいい単語集がいっぱいありますが、英検受験ということになれば何よりもかによりも「英検によく出る」かどうかが最大のポイントになります。その点「英検によく出る」という点では『Pass単』は定評があります。

通常、よい単語集の要件は記憶を助けるための工夫(例文とか語源とか派生語とか語呂合わせ)の良し悪しですが、本屋で立ち読みしてみるに『Pass単』はその点全然ダメです。しかし、繰り返しますが、「英検によく出」さえすれば他はどうでもいいのです。記憶のための工夫は自分ですればいいのです。

というわけで基本テキストは決まりました。次はこれ(=『Pass単』)を使ってどうボキャビルをするかです。

オーソドックスに『Pass単』に付録でついてる赤いフィルターを使ってやるか、それとも自分なりの単語帳に落とし込んで覚えるか? これについても今までの経験からあまり悩まずに決められました。

単語帳方式です。

自前の単語帳を作るのは手間がかかるし面倒です。人によっては退屈な作業でもあるでしょう。でも、その手間や面倒さが僕の場合は記憶の助けになるんですね。以前英検準1級をとったときも単語帳を使いましたし、昨年日商簿記2級とセキュアドをとったときも、テキストの中から記憶すべき事項をQ&Aの形で抜き取った単語帳のようなものを作って勉強しました。それが性に合ってるんですね。

もうひとつ単語帳方式でいいのは、市販の単語集には記載されていない情報を自由に追記できることです。例えば『Pass単』には単語の語源情報はありません。例文は載っていますが別冊になっていてちょっと使いづらいし、記憶するには必ずしも適切な例文ではないことが多いです。こうしたものを単語帳には記載することができます。

単語帳といっても手書きで作るわけではありません。言うまでもなくパソコンを使って作ります。ツールはもちろんExcelです。Excelで作れば覚えた単語をフィルタリングをかけて非表示にしたり、アルファベット順に並んでいる単語をランダムに並べ替えたりできます。これも自前の単語集を作る利点です。

覚えた単語をリストから消していけば(もちろん本当に消すのではなく、Excelのフィルタリング機能を使って非表示にするだけですが)進捗が目に見えてわかって励みになります。英語に限らず何の勉強でも自分の進歩が確認できることが非常に重要なのです。

単語帳はハンディなのも魅力です。印刷してどこにでも持っていけます。お風呂場にでも持っていけます。単語集だと濡れるのが心配ですが、こちらは濡れてもまた印刷すればいいのでへっちゃらです。

というわけで、ボキャビルについては『Pass単』をベースに単語帳を作ることにします。問題があれば走りながら直していけばいいでしょう。

ただし....

単語帳方式は辛抱強くない人にはおすすめできません。辛抱強い人でないと、その手間に耐えられずに途中で放り投げることになるでしょう。それは大いなる時間のムダというものです。

なお『Pass単』には別売のCDがあるようですが、今どきCDだけで2,625円という値段の高さに加え、単語とその意味を読み上げるだけでは値段だけの価値はありません。例文が吹き込まれているのであればシャドーイングとかにも使えるんですけどね。


スポンサーサイト

COMMENT

エクセルで単語帳

フィルタリング機能を使って、か・・・
なるほど。
よく勉強されますね。人間は、生涯学習、ですものね。

トラバ、やっぱりうまくいきません。
ほかのFC2ブログユーザーの友人のところには同じように、
「この記事に対するトラックバック」のところのURLを自分の管理画面の
「トラックバック送信先」にコピペするだけで大丈夫なのですが。

よろしかったらまたマイブログに遊びに来てくださいませ。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。