プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級獲得のための戦略(4):英作文とスピーチ(その3)

☆7/4の記事「英検1級獲得のための戦略(3)」の続きです☆

スピーチの勉強法としてはリスニングを兼ねて『速読速聴・英単語 Avanced 1000』(松本茂監修、Z会)をテキストにDLS法で行うことが決まりました。

では、実際にどうするか? これは王道で行くことにしました。それでうまくいかなければ、やりながら軌道修正します。

王道とは;

--------------------
*『速読速聴・英単語 Avanced 1000』の一単元(見開き2ページ)ごとに以下を行う。
  ①付属のCDをテキストを見ずに聴く
  ②サイレント・シャドーイングをする
  ③テキストを音読する
  ④知らない単語を調べる
  ⑤もう一度サイレント・シャドーイング
  ⑥アクティブ・シャドーイングをする
 ⑦最後にリプロダクションで締めくくる

もう完璧!

付属のCDは以前から所持しているソニーのICレコーダーに録音します(※1)。そうすれば通勤途中でもリスニングやシャドーイングなどができます。

※1:マイクからの録音もできるスグレもので僕のお気に入りですが、今ではi-podの方がコンパクトだし、操作性もよく便利でしょうね。

上記の①②⑤⑥⑦は通勤での歩行時に、③④は電車の中または会社または家でやるという算段です。これについては単語帳やノートは使いません。知らない単語を調べるほかは耳と口を使うだけです。その中で大方の単語や表現は覚えられるはずです。

これでやってみましょう。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。