プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級合格体験記④敵を知り己を知る

※前回の合格体験記はこちら

←もう無用の長物か?旺文社の英検1級過去問集。

こうして昨年(2006年)の5月に初めて「英検1級受験」という6文字が私の頭の中に刻まれました。でも、この時は受験を決めたわけではなく「受けてみようかな」と思ったに過ぎません。それが証拠に、その時点では受験の申し込みをしていません(※)。
 ※結局受験の申し込みを行ったのは2007年度第一回目でした。

ともあれ、英検1級を受験する気になった私がまずしたのは「己の敵を知れ」です。つまり、英検1級という試験がどういうものであるかを調べることにしました。

--------------------
●日本英語検定協会のHPで情報を入手
英検1級の情報を手に入れるには日本英語検定協会(STEP)のHP(http://www.eiken.or.jp/)を訪れるのがやっぱり基本でしょう。

ここで英検とはどういうものかは知ることができるのはもちろん、過去問(解答もあり)のダウンロードもできます。以前は(過去記事「敵を知る~英検1級の過去問を調査」参照)、過去問をダウンロードするには会員になる必要があり、またリスニング問題の音声は提供されていませんでしたが、今回見てみたら、いつの間にやら会員にならなくともダウンロードでき、リスニング問題の音声も提供されるようになっていました。ずいぶんサービスがよくなったもんです。これならもう旺文社の過去問集は不要かも。もっと早くこうしてくれればよかったのに、英検さん!

ただ、残念なことに二次試験(面接)の過去問は"Sample"と称して2005年度第1回目の問題しか公表していません(スピーチ例もなし)。ただ、ネットであれこれ調べればそれ以外の過去問も知ることができます。私もそうやって2002年の第1回から2006年の第3回までの過去問を収集することができました。それは、いずれ二次試験のお話をするときに披露しましょう。

というわけで、英検のホームページで英検てこんなものなのね、こんな風に行われるのね、ということがある程度わかったら、過去問をダウンロードしてトライしてみましょう。

●過去問にトライ!
受験勉強初期の段階で過去問を解いて置くことは非常に重要です。過去問を解くことによって英検1級のレベルを知ることができます。第一に果たして自分がチャレンジ可能なレベルかどうかがわかりますし、第二にもし自分がチャレンジできるレベルだとしたら、問題ごとの自分の得手不得手を知ることができます。そのことにより、どの分野に重点を置いて勉強すればいいかがわかり、効率のいい受験準備ができます。

私もそうでしたが、受験準備をしていない段階で過去問を解くのはイヤなものです。たいていの場合惨めな結果に終わるはずですからね。で、「もう少し受験勉強をして実力がついてからやろう」ということになりがちですが、それではダメ。受験勉強を効率的かつ有効にするためにも、やはり受験勉強を始めた段階でトライするのが重要です。臆する気持ちを奮い立ててチャレンジしてみましょう。

さて、無事気持ちを奮い立てることができたとして、どう過去問に取り組むか。まず、この時期に取り組むのはどれか1回分だけでいいでしょう。その1回分について全部の問題を本番の試験さながら解いてみるのがベストですし、それが苦にならない人はそうするのがいいでしょうが、(私のように)それが苦になる人は一部の問題を解くだけでもいいでしょう。それも苦になるという人は、全部の問題にざっと目を通すだけでも、何もしないよりいいでしょう。

さて、私のように一部の問題だけトライしてみようという場合の注意点をお教えしましょう。

*大問1(語彙・熟語・文法)
 ・全部で25問ありますが、短文の4択問題なのでそんなに時間はかからず、全部に取
  り組んでもたいした負担にはならないでしょう。
 ・ただ、あまりに答えが分からずメゲメゲになる可能性がありますので(私がそうでした)、
  そういう場合は最初の数問に取り組んでメゲメゲになったところで、途中は飛ばして最
  後の4問にトライしましょう。というのは、最後の4問だけが熟語問題になっていますので。
*大問2(リーディング:空欄補充)
 ・これは問題がひとつしかありませんので、選択の余地はありません。
*大問3(リーディング:内容把握)
 ・ここには2問ありますので、どちらか1問を選んでやりましょう。
*大問4(英作文)
 ・これは実際英作文を作成してみるのがベストですが、そこまで気分が乗らなければ、
  どんな問題なのかを眺めるだけでもいいでしょう。
 ・頭の中でどんな文章が作れるかシミュレーションをしてみるとさらにいいでしょう。
  英語で作るのがベストですが、日本語でもある程度の感触は得られるでしょう。
 ・日本語でも文章を思いつかなかった人はそういうトピックに対する知識が乏しいというこ
  とですから、英作文の勉強以前にまず日本語で作文を作れるだけの知識を仕入れ
  る必要があるでしょう。
 ・英作文だけは、どんなトピックが出るかを知るためにも他の回の問題も見てみましょう。
*リスニング
 ・PART1(会話)、PART2(記事)、PART3(リアル・ライフ)は複数問からなっています
  ので、中から1、2問選んでやってみればいいでしょう。
 ・PART4(インタビュー)は1問しかありませんので、やるっきゃありません。
 ・リスニングでどれかひとつだけやるとすれば、最も難しいといわれているPART2を1問
  やってみるのがいいでしょう。これを難なく解けるなら、リスニングに関しては過去問や
  予想問題集に取り組む以外特別な受験準備は不要でしょう。
*二次試験(面接)
 ・これに関してはこの時点で私がアドバイスできることはありません。私自身、過去問
  (Sample)を眺めて「ふーん、こういうものか」という感触を得ただけでした。

さて、私が実際過去問にどうチャレンジしたかは「敵を知る~英検1級の過去問を調査」をご覧ください。ご覧になればわかるように、全問すべて解くなんてことはせずにつまみ食いをしています。なお、私の場合、リスニングについては、先ほども書いたように当時は英検のHPで音声の提供がなかったため、旺文社の『英検1級リスニング問題150』を買って腕試ししました。

で、その結論は・・・・。

 ・語彙力(大問1)が決定的に不足している。受験勉強の最重点項目。
 ・リーディング(大問2・3)、リスニングは今のままでも何とかなりそう。過去問や予想問題に
  取り組むだけでいいだろう。ただ、ここでも語彙力の強化が重要。
 ・英作文もNG。日本語での作文もやや覚つかない。トピックに関する知識の仕入れから始
  める必要あり。
 ・そして最大の難関は、言うまでもなく二次試験のスピーチ。

ま、これは、恐らく英検1級を受験しようとされる方の平均的な感想ではないでしょうか。

過去問をやってみてよかったのは、今述べたように私の弱点が分かったこともさることながら、英検1級が全く手の届かない高みにあるのではないことが分かったこと。もちろん、今の実力では全く届きませんが、ある程度集中して勉強すれば届かないこともないという感触が得られました。

さて、こうして英検1級のレベルとそれに対する自分のレベルが分かったところで、それをもとに受験勉強のための戦略を考えました。その様子は次回。

次回へつづく>

P.S.
冒頭で「もう無用の長物か?旺文社の英検1級過去問集」なんて書きましたが、英検HPからダウンロードできる過去問は過去3回分なのに対し旺文社の過去問集は過去6回分、しかも解答についての詳しい解説もあるので、買って損ということはありません。現に私は買いました。ただし、別売のCDは高価ということもあり、買わなくてもいいのではないでしょうか(私も買いませんでした)。

スポンサーサイト

COMMENT

じっちゃん様 おはよございます
明日からお盆帰省が始まるそうですね~
ピットママ家も明日、主人の実家に一泊の予定ですよ~

検定に際して、敵を知り、自己分析を済ませて!
とても合理的な勉強方法ですね
じっちゃん様に教えていただいた英検のシュミレーションが
できるサイトでまずは5級から挑戦してみました
5級はOKでした~しかし、リスニングは聞き取れないものも・・・
早いですよね~あれが普通なのでしょうけど!

パソコン検定の時も実際の試験と同じシュミレーションが
できるソフトを購入しパソコンで合格点が取れるまで
何度もやり、自信がついたところで受験しましたよ~
だんだん、便利になりますよね

じっちゃん様に教えていただいたサイトで勉強したら
ピットママも4級までなら頑張れるかも v-411
でも受験はしなと思いますが・・・・
やっぱり1級は凄いですね~改めて思いました!v-424

初めてコメントさせていただきます。
以前 梓の小鳥さんから 英検を受けるにはじっちゃん様のブログを参考にしたら と教えていただきました。
(私が ではなくて息子です)
息子は現在中3ですが この春に3級に合格しました。
今後準2級 2級と目指していくと思うのですが
その時にぜひ参考にさせていただきます。
学校の方針で 英・漢・数の検定は必ず毎回受けることになっているのです。
次は本人はどう思おうと 準2級を受けなくてはなりません。
ちっとも勉強をしていませんが さてどうするやら。。。です。
またおじゃまさせて下さい。

ピットママさん、おはようございます。

私は今度のお盆休みは何の予定も無うござんす。
静岡から姪っ子が3泊4日で遊びに来る程度がイベントでしょうか。

英検に関する私の情報がお役に立ててうれしいです。

>でも受験はしなと思いますが・・・・
ンなこと言わず、チャレンジされては?

ばんびさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

息子さん、チャレンジ精神ありますね!
うちの子は3人ともチャレンジ精神がなくて英検は3級どまり。
私がいくら勧めても柳に風です( ´△`)

私の体験記が息子さんの参考になればこんなにうれいしいことはありません。

>学校の方針で 英・漢・数の検定は必ず毎回受けることになっているのです。
なるほど。そういうことですか。

>ちっとも勉強をしていませんが さてどうするやら。。。です。
何ごとも事前準備なしでうまくいくものはありません。
最低限、過去問はやる必要がありますよ~。

また、コメントお願いしますね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。