プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級合格体験記⑥ボキャビル編その1

※前回の合格体験記はこちら

お待たせしました(?!)、英検1級合格体験記その⑥をお送りします。前回から2週間以上が経ってしまいました。他に書きたいことがあったり、体験記は書くのにパワーがいることもあり、なかなか頻繁に掲載することができません。お許しを。今後はせめて1週間隔では掲載できるよう努力します。

さて、前回までで受験勉強の基本的戦略は立ちました。今回からは分野別に私の勉強法をご紹介していきます。

最初は、1次試験対策の最重点項目とした語彙強化(ボキャビル)。・・・・ということで、英検1級1次のPART1(語彙・文法)で奇跡の満点を取った ( ̄ ^  ̄)えっへん じっちゃんの語彙力教科方法を伝授いたしましょう。

具体的な話に入る前に前回書いたボキャビルの基本戦略を再掲しましょう。
------------------------------------------------------------
★ボキャブラリ
 ・『Pass単準1級』と『Pass単1級』を用いた単語帳(Excel版)方式を継続。
 ・余力があればもう1つ、2つボキャビル本をやる。
------------------------------------------------------------
ごらんのように基本は『Pass単』です。単語や熟語は「文章の中で覚えろ」とはよく言われますし、私自身これまでは原書を読むことによって地道に語彙力を身に付けていくというスタイルだったのですが、受験準備ともなるとそんな悠長なことを言ってはおられません。しかも、受験までに3ヶ月を切っているとなるとなおさらです。短い間にできるだけ多くの語彙を習得しなければなりません。そして、短い期間でたくさんの単語や熟語を覚えるには単語本を使って覚えるのがやはり手っ取り早い方法です。

 蛇の足1
日本に来て急速に日本語をマスターした外国人の方の話を聞くと、ある時期単語帳や単語カードで日本語の単語を強制的に覚えようとした方が多いようです。やっぱり、時には丸暗記も必要なんだと思います。特に何かを急速に身に付けたいときはね。ちなみにこれですっかり味をしめた私は、英検1級合格後の現在もボキャビル本で英単語の習得に努めております(=^_^=)

--------------------
単語本による記憶には覚えた単語の定着率が悪いという難点があります。けれども、英検合格という一点だけを考えれば、試験が終わるまでの短期間だけ覚えていればいいと割り切ることが可能です。さらに、ボキャブラリの問題は4択なので多少うろ覚えでもなんとかなります。ここはマキャベリズム的に割り切って臨むことにしましょう。

さて、次はなぜほかの単語集ではなくて『Pass単』なのかですが、これには大して深い理由もなくて、英検受験の定番だからというだけの理由です。『Pass単』には毀誉褒貶があって、「実際の試験での出題率が低い」との批判もありますが、かといって他にこれより優れていると言い切れる単語集も見当たりません。そんなわけで『Pass単』を信じて覚えていくことにしました。そんな中でもし他にいいボキャビル本があったら追加してもいいと考えました(もちろん余力があっての話ですが)。

『Pass単1級』だけでなく『Pass単準1級』も対象としたのは、最初『Pass単1級』をやってみて、知らない単語のあまりの多さに打ちのめされ、レベルを下げる必要を感じたたため。『Pass単準1級』も『Pass単1級』ほどではないにせよ知らない単語が多数あったので、やってよかったと思っています。

話が少し脱線しますが、受験勉強を効率的・有効的に進める上で重要なのは、参考書(含問題集)をいったんこれと決めたなら、他の参考書には色目を使わず、その参考書を最後までやり抜くことです。あれこれ目移りして参考書をとっかえひっかえすることほど無駄なものはありません。自分の選んだ参考書を信じて最後までやり抜きましょう。

参考書や問題集を選択する場合には定評のあるものを選ぶのが無難でしょう。それなりの定評のあるものであればその質に大きな差はないはずです。ただし、売れ行きやネットでの評判だけで決めるのではなく、できれば書店で実際に手にとって自分に合った内容かどうかを確かめることをおススメします。他の人の評価がよくても自分には合わないことはしょっちゅうありますので。

もっとも、ここまで書いておいてなんですが、英検1級用の参考書ってそれほど種類が豊富ではないので、あんまり選択肢はないんですけどね。

閑話休題。さて、語彙力強化は『Pass単』におすがりすることに決めました。次は『Pass単』をどう使うって語彙力を強化するかです。

一番シンプルなやり方は『Pass単』に付属の赤いシート(フィルター)を使って単語の意味を隠しながら覚えていく方法ですが、私はこの方法は相性がよろしくなく採用しませんでした。代わりに、ちょっと面倒ではありますが、『Pass単』の単語を単語帳に書き写してそれで覚えていく方法を取りました。もちろん単語帳と言っても手書きではありません。Excelという折角の文明の利器があるのですから、それを使います。

「単語帳かあ、面倒だなあ」と思われる方も多いでしょうが、私がその面倒をかえりみず単語帳方式とした理由は以下です。

 ・単語帳を作るという手間をかけることにより、単語を頭に刻むことができる。
 ・覚えた単語をリストから削除したり、復習のために再度追加したりが自由にできる。
 ・得てして単語の出てくる順番がヒントになってしまうことがあるが、Excelの単語帳なら
  単語の順番を自由に入れ替えることができる。
 ・『Pass単』では各単語のチェックボックスが2ヵ所ずつしかないが、単語帳ならいくつでも
  チェックボックスを設けることができる。
 ・『Pass単』にない情報(語源、語呂など)を自由に追記できるし、例文などの変更も
  可能(『Pass単』の例文はしっくり来ない場合が多い)。
 ・情報の一覧性がよい。(『Pass単』は例文が別冊)
 ・進捗がわかりやすい。

いいことだらけのようですが、単語帳方式の難点は何といってもその面倒さ。Excelを使ったって面倒なものは面倒です。私は割りとそういうことが平気なたちですが、その手間に耐えられない方もおられるかもしれません。そういう方には単語帳方式はおススメしません。『Pass単』+赤いフィルタ方式で行くか、単語帳方式以外のご自分にあった方法を開発していただくしかありません。

ともかく私はExcel単語帳方式で行くことといたしました。いきなりですが、ここで私が作った単語帳をご披露しましょう。

これです、ジャン!

Pass単語帳80見えませんね(;^_^A  画像をクリックしていただければ拡大します。

では、この単語帳の作り方を説明しましょう。「英語」欄に『Pass単』からピックアップした単語を書き「日本語」欄に発音、意味、語源、語呂、例文を書いていきます。以上、オシマイ。・・・・ンなわけにはいきませんよね。大したことはないですが、私独自のノウハウもありますので、そこらも含めてもうちょっと詳しく紹介することにいたしましょう。

「発音」は恥ずかしながらカタカナ方式です。発音記号をインストールすれば発音記号を使うこともできますが、面倒ですし、自分で使う分にはカタカナ方式で十分ですので。ちなみに、発音は、発音があいまいな場合にのみ記載しています。

「単語の意味」は『Pass単』のものではなく、わざわざ辞書を引いて、その中から自分で選んだものを記載しています。『Pass単』のものはどうもピンとこなかったり、必ずしも覚えるべきが意味が掲載されていないように思えるので。それに、辞書を引くというひと手間をかけることにより記憶を助けるという効用もあります。使った辞書は主としてインターネット辞書のYahoo!辞書です。プラス、手持ちの電子辞書も補助的に使いました。

「例文」も『Pass単』のものは使っていません。『Pass単』の例文は「記憶しやすさ」ということをまったく配慮していませんので。覚えるには長すぎたり複雑だったり適切な例文でなかったりします。そこで『Pass単』の例文はいっさい顧みず、わざわざ辞書を引いて気に入った例文を使いました。「記憶しやすさ」という点から例文は「できるだけ短く」を心がけましたので辞書の例文そのものではなく、その一部を切り取って使ったりもしました。ですから「例文」というよりも、その単語が入った「連句」になっている場合もしばしばです。辞書に適切なものが見あたらない場合は自分で創作したりもしました。

例文をピックアップするのには前述のYahoo!辞書も使いましたが、加えて『英和活用大辞典』(研究社)の電子辞書版が大いに役立ちました。この辞書は単語の用例をこれでもかというくらい多数集めた用例集で、用例が豊富なだけでなく、各々の単語がどの前置詞や形容詞と相性がいいか(いわゆるコロケーション)を教えてくれるスグレモノで、特に英語のライティングをする際には強い味方となってくれます。英語を勉強する方、特に中級者以上の方には必携と言っておきます(持っていないあなたはものすごく損してますよ!)。必ずやあなたのライティングのレベルを何段階もアップしてくれるでしょう。英検1級受験に関して言えば、英作文やスピーチの原稿を書く際に、自然でこなれた英文を書くために大いに役立ちます。

なお、例文のソースとしてはオンライン英英辞典であるCambridge Dictionaries Onlineも本場(イギリス)の生きのいい例文が載っていて大変参考になりました。

こうしてみると、私は『Pass単』を英検1級試験頻出単語一覧としか使っていないことが分かります。意味も例文も自前で調べてるんですからね。ちょっともったいない気もします(^_^メ)

私は単語の記憶を助ける手段として「語源法」「語呂法」を使いました。「日本語」欄に「語源」「語呂」が書かれているのはそのためです。私がどのように「語源法」「語呂法」を用いたかについては過去に詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

 ・英単語猛特訓中(その2:語源法の巻)
 ・英単語猛特訓中(その3:語呂法の巻・前編)
 ・英単語猛特訓中(その4:語呂法の巻・後編)
 ・英単語猛特訓中(番外編:語呂クイズ)

さて、今日はこのへんで。次回はこの単語帳をどう使うかです。

次回へつづく>
 蛇の足2
ボキャブラリ編は最低でも3回くらいかかりそうだなあ f(^-^;)

スポンサーサイト

COMMENT

おはようございます。
う~んやっぱり。高い山も一歩ずつ、なんですね。
それに、考えること。
全身循環がよくないというか自律神経不調気味というかの私、頭の血流が不足してるんじゃないと危ぶんでいます。
「考える」「覚える」をめんどうがらないようにしなくちゃ。

一戸まえのエントリーのブログリストの更新サービスといい、コメントの表示方法といい、こっちも地道に努力してはりますねえ。
見習え見習えまーめ婆。

まーめさん、こんにちは。

>高い山も一歩ずつ、なんですね。
まさにそうですね。パラシュートみたいので
いっぺんに頂上にいけるといいんですけどね。
勉強にはそういうのはないですね。

ブログの更新サービスとコメントの表示方法なんですが、
実は、前者は『子育て主婦のEnglish Time』さんの、
後者は『ぼちぃ~ぼちいこかぁ』さんのパクリなんですよ(;^_^A
いいところはすぐ真似するってのが私の特技なんで。

じっちゃん様
やっとコメントを書ける時間が出来ました~
今日は朝から、目と頭が痛くて2時過ぎまで
寝込んでいましたよ~でも訪問看護さんが
みえるのでお薬を飲み、無理やり復活です!

何故、目と頭が痛いかっていいますと・・・
昨日買ってきたトラベル英会話の本を読んでいたら
夜だったせいか老眼で読みづらくて無理に
焦点をあわせたのがいけませんでした!
すっかり目の筋肉と肩が凝ってしまったのです!

ピットママは初級なので、まずはこの必要なトラベル単語と
会話を身に着けようと思います~
じっちゃん様のエクセル単語帳はまるで辞書のようですね
自分で作られたからこそ語彙集満点だっただなって
感心しているピットママですよ~ v-424

ピットママさん、おはようございます。

あらら、大変でしたね。
私もこの間メガネを新しく変えたんですが、
最初の頃合わなくて目は痛いし肩は凝るわで大変でした。
目は大事ですね~。
トラベル英会話集ですか。
出発点はまずそこですね。
私もサンフランシスコ留学の時はトラベル英会話集持って行きましたよ~。
頑張っていくつは表現覚えてくださいね。
英語で何か会話できるかできないかで旅行の楽しさが違ってj来ますからね。

単語集おほめいただきありがとうございます。
こういう愚直なやり方しかできない性格なんですよね。

NASAででなく自力でトレーニングして宇宙飛行士に選ばれた方の体験記を読んでるような気になりました。
感動しております。

ただアメリカにいるということで、のほほ~んとしてる自分が恥ずかしくなります~。

色んな辞書もお使いになったんですね。

活用辞典というのはいいですね!
欲しいくらいです。

ところで・・・
今朝は早朝からコメント有難うございました。

長いお返事を書かせていただきましたのでお時間があるときにまたお立ち寄りくださると嬉しいデス。

梓の小鳥さん、おはようございます。

過分なお褒め言葉、面映いです。

>長いお返事を書かせていただきましたので
早速読ませていただきましたよ。
なるほどアメリカはデンタルケアの先進国だと感心しました。
私も「お返事のお返事」を書かせていただきましたので、ご覧を。

早速戻って来て下さって有難うございました~。

その上、コメントまでまた戴いてしまって!

英検1級合格体験記⑥ボキャビル編その2を更新なさったんですね。

出直して来てジックリ時間をかけて読ませて戴きます~。

これから夕食の支度ですv-355v-355v-355

梓の小鳥さん、ありがとうございます。
読んでいただければ幸せです。
これから夕食ですか。
いいなあ、この時間差。

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

児童英検 全グレード対応ドリル

■本体は単語が各項目にごと15~30ほど、会話が各項目ごとに7例ほど、写真(絵)と文字で「記載」されており、その後格項目のリスニングのテストがある形式。 ■不足な点は、各項目の単語が「音声」では数個しか紹介されていない点。あらたに単語を覚えるには不向き...
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。