プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低温やけどギャグ健在-『万福児3』

万福児3
下吉田 本郷 / 集英社(2007/06/19)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:

ご贔屓の『万福児』の3巻が出たので飛びつくように買って読みました。相変わらず低温やけどギャグ炸裂で堪能しました。

今回は下吉田さんのデビュー前の未発表作品で、宮崎駿が大好きという変な宇宙人が出てくる「ウパパとボク」、作者の犬好きぶりを描いた「万福犬」が併載されてます。それによると作者は「クールな美人」だとか。一度見てみたい。
スポンサーサイト

COMMENT

え!下吉田本郷さんって女の人やったんですか。
って、前に買ったこの漫画の「1」に書いてあったような・・・
女の人なんですね。まあね絵は女の人の絵ですね。

こんばんは。
シュールな感じの絵ですが内容もそんなかんじなのでしょうか?
ってことでいつも通りポチっと(*´∀`)

まーめさん、おはようございます。
そうなんですよ、私も2巻の時に初めて気がつきました。
作風からいくとかなり知的な方とお見受けします。

シンさん、おはようございます。
夏枯れ時期にありがとうございます。

シュールとまでは行きませんかね。
シュールの一歩手前でとどまっているというか。
『クレヨンしんちゃん』をちょっとクールにした感じ?

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。