プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級に挑戦?!

最近の私のプチマイブームは公的資格の取得でありまして、昨年春には日商簿記2級に、秋には情報セキュリティアドミニストレータ(セキュアド)にチャレンジしました。簿記とセキュアドでは脈絡がないようですが、ま私の商売つながりで。

結構まじめに受験勉強したこともあり、おかげさまで両資格とも取得することができました。セキュアドの方は商売の関係で多少基礎知識がありましたが、簿記の方はまったくの素人でして、しかもゴールデンウィークの少し前に受験を決意して、6月初旬には受験(よって事前準備時間は約1ヵ月半)というハードなスケジュールの中で合格したので、ちょっとエヘンという気持ちになっているのはお許しください。

--------------------

それだけでは終わらず、続けてこれらの試験よりも1ランク上の某資格(かなりメジャーな資格)に挑戦しようと準備を始めたのですが、思うところあって、より商売に関係が深い別の資格に対象を切り替えました。その試験は先だって5月に終わったのですが、感触は今一歩。合格の確率は四分六というところでしょうか。

で、本来なら少なくとも合否発表までは資格挑戦も一段落というところでしょうが、こうやって立て続けに資格に挑戦しているうちに資格中毒=資格挑戦なしには生きられない身体に(;^_^A なってしまったようで、なんと早くも試験場から帰る電車の中で「これからは俺は何を生きがいにすればいいんだ」という焦燥感にも似た思いが湧いてきたのでありました。で、夕食時に「今度は何受っけよっかなー」と冗談交じりに言ったら、高2の娘が「英検1級を受けたら」とさらっと言ったものであります。

さすがに一瞬ぐっと詰まったのでありますが、一応私は仕事で海外を飛びまわっていた時期もあり家族の中では「英語ができる」ということになっておりますので、言下に「そんな無茶な」ということもできず「おー、それもいーかもねぇ」と受けたのであります。否定もせず、さりとて確約もせずというのが年の功というところでしょうか。
(つづく)

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。