プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級合格体験記⑪:リーディング&リスニング編

※前回の合格体験記はこちら

さて、一次試験対策についてもいよいよ大詰め。リーディングとリスニングを残すのみとなりました。というわけで(・・・どういうわけだ?)、今回は出血大サービス! リーディングとリスニングのマル秘じっちゃん勉強法をまとめて紹介しちゃいま~す!

・・・なんて、ホントのところを言うと、この二分野に関してはあまり書くことないんですよね。だって、リーディングとリスニングの基本戦略がこうだもの。

★リーディング
 ・特別な勉強はせず、過去問・予想問題に取り組む。 
 ・通勤時に電車の中で原書を読む。
★リスニング
 ・特別な勉強はせず、過去問・予想問題に取り組む。
 ・通勤の駅往復(徒歩)時にipodでpodcastのニュースや番組を聴く。

  ※ 戦略の詳細については過去記事「英検1級合格体験記⑤受験勉強の戦略を
    立てる」
を参照。

ともに「特別な勉強はせず」ですからね。まあ、というのも、この2つについては過去の蓄積でどうにかなるだろうという思惑があったんですよね。

ちなみに過去の蓄積というのを羅列式に紹介しておきましょう・・・・。

--------------------
  *通勤電車の中で毎日のように原書を読んでいる。
  *通勤時(徒歩)にNHK英会話講座、英語ニュース、市販教材などを毎日のように
    聞いている。
  *さらにさかのぼれば、以下のような本(いずれもおススメ!)で勉強した。
    『英文法解説』(江川泰一郎、金子書房)
    『速読速聴・英単語 Advanced 1000 ver.2』(松本茂他、増進会出版社)
    『Duo 3.0』(鈴木陽一、アイシーピー)
    『痛快!コミュニケーション英語学』(マーク ピーターセン、集英社インターナショナル)
    (・・・この本についてはアマゾンに評を載せていますのでご覧いただければ幸い)
    その他多数
  *ついでに言えば、仕事でアメリカ企業との付き合いがあった時期があり、その中で
    鍛えられた。



で、英検1級1次リーディングとリスニングの勉強は戦略通り行いました。だから、あまり面白みはないんですが、以下に紹介しましょう。

「特別な勉強はせず、過去問・予想問題に取り組む」については以下の問題集をやりました。

   『英検1級DAILY30日間集中ゼミ』(旺文社)
   『英検1級予想問題ドリル』(旺文社)
   『英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)』(旺文社)
   『英検1級全問題集 2007年度版』(旺文社)



 『英検1級DAILY30日間集中ゼミ』と『英検1級リスニング問題150』については全問題を、『英検1級予想問題ドリル』については3分の1くらいをやりました(いずれも英作文は除く)が、過去問集である 『英検1級全問題集 2007年度版』についてはほとんどやりませんでした。過去問集は問題の傾向を分析するのにのみ使い、問題はほとんどやりませんでした。なんか、問題に手垢がついているような感じでやる気がおきなかったんですよね。同じ問題が本番で出るわけはないしね。

なお、リスニングの問題集に関しては発話スピードが本番より遅いとのクレームがよくつきますが、私はそうは思いませんでした。自宅でリラックスして問題に取り組むのと、本番でむちゃくちゃ緊張した状態で問題文を聴くのと、その心理の差がそういう錯覚を産んでいるのではないかと思います。

ともかくも、本番形式の問題に多数取り組んだことは事前勉強として非常に良かったと思います。結果として高得点(リーディングは26点満点中24点、リスニングは34点満点中31点)も取れましたしね。特に怒涛のような問題数の『英検1級リスニング問題150』を最後までやり通したのは自信につながりました。

「通勤時に電車の中で原書を読む」については普段からやっていることなので、改めて紹介は不要でしょう。

「通勤の駅往復(徒歩)時にipodでpodcastのニュースや番組を聴く」については以下の番組を聴きました(※)。
  ※ ipodとpodcastについてはこちらの記事をどうぞ。

   『CNN News Update』
   『NBC Nightly News』
   『The Bob and Rob Show: English Lessons』

この中で一本を選ぶとしたら『NBC Nightly News』。ニュースあり、ニュース解説あり、インタビューありでバラエティに富んでますし、話すスピードもCNNほど早くなく、英検1級の勉強には最適だと思います。アンカーを務めるBrian Willamsの声がこれまた魅力的ですし。30分弱という時間も私の通勤時間にぴったりでした。<配信は毎日>

『CNN News Update』はニュースの中で発話スピードが一番早いという評判通り、たたみかけるようにアナウンサーが話します。それだけ聴き取れない部分も多くなるので、気合を入れて聴かないといけませんが(試験直前は聴かないほうがいいかも・・・)、それだけ訓練にはなります。5分とコンパクトなのも魅力です。<配信は1時間ごと>

『The Bob and Rob Show』は米国人のBobと英国人のRobが毎回テーマを決めて(バレンタインだとか結婚だとか銃規制だとか。時々ノーテーマのときもあります)、軽妙で楽しいトークを繰り広げるのが魅力。米国人と英国人のコンビというのがミソで、米語と英語の表現の違い、両国の文化の違いなどが明らかになって、とても楽しめます。また、日本人向けに作られた番組なので、発話が比較的聴き取りやすいですし、日本の話題がしばしば出るのも魅力。<配信は週1回>

今podcastの番組リストを見ると、新たな英語番組が多数追加になってますね。岩村圭南の『ビジネス英会話』とか『CNN Student News』とか『English Journal Podcast』とか。すごいのは英検の大元締めである英語検定協会が『めざせ英検1級! リーディングで高める英語力』の配信を開始していること。私が受験勉強している時に配信されていれば間違いなく聴いたのにな。ただ残念なのは配信頻度が1~2ヶ月に1回と異常に遅いです。

『English Journal Podcast』と『めざせ英検1級! リーディングで高める英語力』には配信登録をしてしまいました。

podcastはリアルの放送と違って好きなときに録音(ダウンロード)できるのがいいですね。NHKのラジオ英語講座もpodcastされるといいのにな(遅かれ早かれそうなるとは思いますが)。

リーディングとリスニングに関しては「以上!」です。

次回へつづく>

スポンサーサイト

COMMENT

合格までには並大抵の努力ではないのですね!
志す方にとっては素晴らしい道案内だと思います。

電車内で英語の勉強に夢中になり、網棚に大事な商売道具を忘れてしまった方の話を思い出しました。

寝ても覚めても・・・というくらいでないと、何事も・・ですね。

じっちゃん様 今日2度目のコメントです
蓄積のないピットママ、アイポッドに入れておいた英会話
とても早口で単語を聞き取るのが大変です~
これを聞き取れるようにならないと駄目ですね
ホテルの近くのドラッグストアーに行ったときも
レジのお兄さんに何か聞かれたんですけど・・・・
良く判りませんでしたので笑われてしまいましたv-12
でもめげずにカードで買い物をして来ましたよ
きっと後で話の種になっているかも?

雑誌のTIME と NewsWeek を買ってきましたが
字が小さいですねv-497
向こうの人は目が良いのかな~~~

ではお疲れ様でした v-411 v-423

こんばんは~っ、お邪魔します(^^)

じっちゃんさん、すごい!! やはり、“努力”が一番の近道なのでしょうね、、、、学習には、、、、。
来年か、再来年あたりにでも経験として受けてみようかなあ(笑)(←もちろん、撃沈でしょうが<爆>)

その際は、じっちゃんさんの記事を参考にさせていただきますぅ~~~♪

いやもういつもながらすごいなぁ・・・としか(;´д`)
さすがです。

ケイさん、おはようございます!

>合格までには並大抵の努力ではないのですね!
そう見えましたか? ちょっと書きすぎたかな。
でも、英検1級という大目標があり、
しかも期間限定であり(3ヶ月強)、
さらに英語の勉強が好きなので、
私としてはものすごい努力をしたという感覚はないです。
むしろこの期間、まだやり足りないとう気持ちがありました。
もっと何かないか、もっと何かないかって感じでしたね。

ピットママさん、二度目のおはようございます!

ipodのpodcastにはさまざまなレベルに対応した
英語番組がありますので、
ご自分にあった番組+ちょっと背伸びした番組を
組み合わせてお聴きになるのがいいのではないでしょうか。

相手の話が聞き取れないなんて私もしょっちゅうですが、
自分の言ったことが通じなかった時は
聞き取れなかったとき以上に悲しいです。
以前サンフランシスコに留学したとき
ゴールデンゲートパークの売店で
公園の地図を買おうと思って
"Map of the park"を
かっこよくアメリカ人ぽく発音したら
出てきたのは地図ではなく
マルボロ(たばこの)でしたo( _ _ )o
結構ショックでした。

Rosilyさん、おはようございます!

ケイさんへのコメントにも書いたように
自分自身はそれほど「努力」したって感覚はないんですよね。
英検1級合格という大目標(かつては不可能と思われた目標)を前に
ランナーズ・ハイみたいな状態になっていたのかもしれません。
われながらあの期間はすっごく貪欲でしたもんね。
今はその反動が来て一種虚脱状態です(´▽`;)
次は何を目標にしようかな・・・みたいな。

>もちろん、撃沈でしょうが
だめですよ、マイナスイメージの言葉を出しちゃ(^_^メ)
日本は言霊の国ですからね←(C)井沢元彦
実現しちゃいますよ。
冗談はともかく、Rosilyさん、ぜひご挑戦を!

>その際は、じっちゃんさんの記事を参考にさせていただきますぅ
はいはい、どうぞ。
Rosilyさんの合格体験記を楽しみにしてます!

シンさん、おはようございます。

他の方のコメントにも書いたように、
自分自身大したことをやっているという意識はないんです。
ランナーズ・ハイみたいな状態になっていて。

おはようございます♪

“言霊の国”!!!あっ!!!!知れず知れず、ネガティブな言葉出してたかも!!!!!!!w(@0@;)wいかんいかん!! 前向きな言葉を言わなきゃ!!!!(自分にある意味催眠をかける為にも♪)

いいお言葉、ありがとうございます。(^^)“絶対極めてみせますから”!!!!!(笑)

Rosilyさん、こんにちわ。

私、最近「言霊」は結構重要だと思ってるんです、マジで。
だから言葉は大切にしなきゃと。
何の根拠もなくてもいいから前向きの言葉を使っていると
そのとおりになる確率が高くなると。

Rosilyさん、言霊を大事にして、ぜひ「極めて」ください。

 ミクシィから参りました。英検1級合格のためのすばらしいご指南の数々、ありがとうございます。
 前回受けて、惨敗でしたもので、次に受験する時にはじっちゃんさんの学習法を是非参考にさせて頂きたいと思います!
 良い報告ができるよう、頑張りますね。

ワカさん、はじめまして!
歓迎ご訪問!( ^_^)o-o<※ ☆ パンッ

ミクシィからブログ友だちの輪も広がる。
素晴らしいことです。

私の記事がご参考になるのなら
こんなにうれしいことはありません。
自分自身英検1級にチャレンジした時に
他の方のHPやブログの記事が大変参考になったので、
そのご恩返しとして始めた体験記ですので。

ワカさん、ぜひ頑張ってください。
陰ながら応援しております!

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。