プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの増田明美さんが小説を書いた~『カゼヲキル』


増田 明美 / 講談社(2007/07/21)
Amazonランキング:59766位
Amazonおすすめ度:


この間千葉駅伝を観ていたら、例によって増田明美さんが解説をしていました。私、彼女の歯切れがよくて温かみがあって、そこはかとなくユーモアが感じられる解説が大好きなんですよね。

で、日本チームがトップ争いをする展開に気持ちよくレースを見ながら解説を聞いていると、増田さんがなんと小説デビューしたというではありませんか。増田さんファンの私は「!」となってレース終了後早速アマゾンに行ってみました。そしたら、ほんとにあるではあ~りませんか、彼女の小説が。複数巻ものの第1巻で、どうやら少女がマラソンランナーとして成長していき、オリンピックに出るまでをじっくり描くサクセスストーリーのようです。私はマラソンが大好きな上に、スポ根ものやサクセスストーリーにも目がないので即決で買いました。

--------------------
読み始めてまず増田さんの文章のうまさに舌を巻きました。もともと少年少女向けに書かれていることもあり、文章が平易で読みやすい上に、ご自分が一流ランナーだっただけに、レースのシーンや練習のシーンは迫力があって臨場感たっぷり。ランナーの心理なんかもとてもよく伝わってきます。

ただ、少しずつ読み進めるうちに最初の昂揚した気持ちは少しずつしぼんでいきました。というのも、こうしたスポーツものにありがちなとてもベタな展開となってきたので。

名もない田舎の少女(山根美岬・中学2年生)が地方の陸上競技会で陸上の強化委員(沢森)に目を付けられ、成績はぱっとしなかったにもかかわらず国際大会に抜擢される。そして、一緒に出場したエリート選手たちと互角の戦いをする。その後も何かと沢森には目をかけられ、少女はどんどん実力をつけていく・・・そんな話ですから。

そして、お定まりのように、実力は一流だけれど意地悪で何かと美岬の邪魔をする先輩が登場したり、先輩の男子選手に初恋をしたり(※)、家族の温かい応援があったり・・・もうベタとしかいいようがありません。美岬の性格も無邪気で天真爛漫というありがちな設定ですし。
  ※ この初恋のシーンも甘々でちょっと鼻につきました。

正直途中で投げ出そうかと思いました。実際、増田さんの書いたものでなかったら早い段階で投げ出してしまっていたかもしれません。でも、増田さんの処女作だということもあって「ともかくも最後まで読みきろう。最後まで読んで続きの巻も読むかどうか決めよう」と考えて我慢して読み続けました。

そしたら、中盤を過ぎる頃からどんどん話が面白くなってきたのです。それまで特に障害もなくまっすぐに伸びてきた美岬があることをきっかけに挫折する。そこからは美岬がその挫折をどう乗り越えるかが主題になるのですが、そこからはぐっと物語に引きつけられてページを繰る手が止まらなくなり、「我慢」なんて気持ちは消し飛んでいました。やはり、サクセスストーリは「挫折と再起」・・・これがなくっちゃね。

美岬を救うのは家族の温かい支援と親友の友情・・・べたと言えば、これほどベタなものはありませんが、これがぐっと来ます。

例えば家族。「迷惑かけてごめん」という美岬に母は言います。「何言ってんの、子どもは親に迷惑をかけて当たり前よ」と。いいなあ、ベタだけど、いいなあ。

例えば親友。学校の成績が悪く「家族に言えない」と落ち込む美岬に親友の幸子は言います。「美岬! 悪いことほど、急いで伝えるべきだよ。どうせいつかは言わなきゃいけないことなんだから。先延ばしにするとどんどん言いにくくなるよ」と。これ実に真理です。すごいなあ、中学2年生にして既にこんな人生の真理を悟っているなんて。私、教えられました。

それから、沢森の存在も実に頼もしいですね。挫折感にまみれ怒りと悔しさを感じている美岬に対して沢森がかける言葉には、美岬とともに私も感動しました。言葉の掛け方がまたいいんですね。部下の指導のお手本みたいなやり方です。どういうことをどういうやり方で伝えたのか・・・それはぜひご自分の目でお確かめください。

で。もちろん、次の巻も、出次第すぐ買いますとも。

【じっちゃんの誤読的評価(暫定):★★★】
 ※ やっぱり最初の印象が尾を引きずって少し辛めです。

蛇の足
小説のタイトルが片仮名なのには新鮮味を覚えましたが、各章のタイトルも「マホウノ ジュウタン」「フタリノ オトコ」というようにすべて片仮名なのはちょっと鼻についたなあ。今さら後に引けないからこれからも片仮名で通すんだろうけど、何だかなあ。ま、いいか。

スポンサーサイト

COMMENT

1位復活 (^_^)v 上がったり下がったりめっちゃ楽しい!

「増田」の文字で瞬間ドキっとしました。私の旧姓です。
私も彼女の解説は大好きです。

NHK教育テレビで「ウォーキング」の時間にコーチしているのを毎日みていました。
母校で有名人が授業をする番組に出演したときは、うるっときましたよ。

表紙の絵も自分で描いた、自画像でしょうかね~!

都はるみをおもいだしました ^^;

ピンクレディのケイちゃんと同姓同名ですね。
(札幌でお話したときにそう聞いたような気も・・・)

これは話していないと思うんですが、
ピンクレディの2人は家内の高校の後輩(一学年下)なんですよ。
(家内の妹とは同学年)

増田明美さん、いい方ですよね。
女子マラソンの解説は彼女が一番です。
(千葉さんや有森さんもいいですけどね)

表紙の絵、自画像・・・えっ、そうか!?
・・・と思って本を見てみたら、
残念。違ってました。野田あいさんという方の絵でした。

増田さん都はるみとそっくりですもんね。
ものまねも上手ですし。

こんばんはじっちゃん様!
今日は今頃、パソコンを開きましたよ~
ピットママも増田明美さんの解説が大好きですよ~
ケイ先生の旧姓と同じだったんですね♪

彼女はマラソンランナーの時にいろいろな経験をしましたね
引退後もかなりユニークな印象です
とてもマラソンランナーとは思えないのですが人をホッと
させてくれる彼女の魅力を本を読むと判るでしょうかね v-411
今はとても読む時間がありません
時間があれば英会話の勉強をしたいと思います
あ~ナイチンゲールもまだ読んでません v-399

ではおやすみなさい v-410

ピットママさん、おはようございます。
増田さん、素敵ですよね。

ピットママさんはとてもお忙しいので、
本を読まれる時間はないでしょうね。
本は義務感で読むものではありませんので、
いつかゆとりのある時に
(なかなかないかも知れませんが)
ゆったりとお読みになってください。

増田明美という人を知らないので今日まで読まないままになってました。 御免なさい!v-435

それでですね、 今朝こうしてお邪魔してみてゆっくり読ませて戴きました。 そしてグーグルでどんな人なんだろう、 って検索したら・・・千葉県人なんですねv-405
岬町って知ってますよぉ!
驚きました。 世間って狭いですね。
千葉の人ってあまり出世した人がいないので (叱られそうですが。。) まさか、 という心境です。

同県人が誉められるって嬉しいものですね。
特にじっちゃんが好いて下さると知って私まで鼻高々になりました。

済みません、 余り記事と関係ないコメントで。。。

モナカさん、おはようございます。

そうか。モナカさん、増田さんをご存知なかったんですね。
今の日本は女子マラソンがすごく強いですが、
その草分け的人です。(もうお調べになったからご存知ですよね。)
千葉県出身者にはあの国民的英雄・長嶋茂雄さんがいるではありませんか!

「彼女の歯切れがよくて温かみがあって、そこはかとなくユーモアが感じられる解説が大好きなんですよね。」
私も同じ様に思っていました。

へえ・・・その彼女が書いた「ベタな小説」ですか。
すごく興味があるけど、きっとこの手の小説って夫が好きだろうなあ。まだちょっと怒ってるので買ってやろうかどうしようかなあ・・・

まーめさん、おはようございます。
まーめさんも増田さんに対して同じ感想を持っておられたんですね。
共感、共感。

だんなさん、この手の小説お好きなんですね。
ご購入ご検討いただければ増田さんが喜びます(=^_^=)

まーめさん

本を買って仲直りしてください。
そしたら私も喜びます! 旧姓増田より(^^ゞ

現役選手のときは
さほど好きではなかったけれど
解説者になってからは
あの喋り方(声がいい)が好きです。
落ち着いてて控えめで品があって
それに!
とっても賢い女性だと思います(^_^)v

とらみさん、おはようございます。

増田明美は現役選手のときはオリンピックを初め
大きな大会ではことごとく不甲斐ない成績でしたからね。
僕もあまり好きではありませんでした。

>とっても賢い女性だと思います
その通りですね!

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。