プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毀誉褒貶どっち!?~『葉桜の季節に君を想うということ』


歌野 晶午 / 文藝春秋(2007/05)
Amazonランキング:16561位
Amazonおすすめ度:


「このミス」1位など2003年のミステリ関係の賞を総なめにした本書。これまで読み損ねていましたが、文庫化されたこと、その文庫をたまたまブックオフで見かけたことを契機にようやく昨年末読んでみました。

他の読者同様、私も結末には驚かされました。「えっ、えっ!?」という感じで思わず前の方を読み返してしまいました。でも、残念なことに、その驚きはミステリとしての本質的な喜びを与えてくれるような驚きではなかったなあ。なんかこうはぐらされたような感じで、こういうことのために、ミステリという枠組みを使ってあれだけのページを費やす必要があるだろうかと思っちゃいました。

アマゾンの読者レビューでも毀誉褒貶相半ばしているようですが、私もどちらかというと「毀」「貶」の方かなあ。でも、最後の驚きへの評価は別として、ハードボイルド的な枠組みの中に本格のテイストをまぶした物語は結構楽しめたし、★3つくらいにしておこうか。読み終えてみてタイトルの巧みさというか大胆さにもうならされたしなあ。

【じっちゃんの誤読的評価:★★★】
スポンサーサイト

COMMENT

また難しい字を使って・・・きよほうへんどすか?
次は漢検チャレンジ?

わたしはこのごろでもよく本を読みますが、なかなかブログに感想を書くまでに至りません。
おもしろくないわけじゃないんですが。
「書きたい!」というとこまでいかないです。

でも新物好きなので読んでみたいな。
うたの しんごさんっていうのですか?

まーめさん、おはようございます。

>次は漢検チャレンジ
それ、魅力的ですね(^O^)

>「書きたい!」というとこまでいかないです。
私も最近そういうことが多いです。
読んだ本の半分も感想を書いていないでしょう。
それに、本のレビューって反響があまりないですしね。
徒労感もあったりして。
自分の読書録の意味もあるので、当分は続けようと思いますが
Mixiが面白くなってきたので、この後どうなるか
自分でもわかりません。

うたのしょうごさんです。
この世界では有名な方ですよ。
ミチオさんに訊いてみてください。

『毀誉褒貶』
こんな言葉わけわかりません。(・へ・)
カイヨホウボウ
きゃっ 読めもしません!

あ~私日本人と言えないかもしれません・・・

ケイさんでもご存じないことがあるんですね。
キヨホウヘンですよ。
けなすヤツあり、ほめるヤツありってことです。

>あ~私日本人と言えないかもしれません・・・
だとすると、本物の日本人は1千万人くらいに
なってしまうかも知れません(;^_^ A

じちゃんさん!こんにちは!
コメントのコメントです。

>本のレビューって反響があまりないですしね。
徒労感もあったりして。

同感です~♪

>Mixiが面白くなってきたので、この後どうなるか

そんなにミクってオモシロいんですか??
招待せい なのですよね?

みるだけならみれるんですか?
やったことがないので。。。世間はあんなに
さわいでるのに(笑)

でも、本ブログじちゃんさん!やめないでほしいです。
じちゃんさんのような、
きちんとした 本ブログなかなかすくないじゃないですか?

ブログはじめて、
ブログランキングはじめてみて、最初のころ
なんでこれが上位?
これって本ブロ?
これって、カテちがうんじゃないの?って。
これって本?

おもって、その中でじちゃんさんのいいブログを
みつけました。 応援クリック!しましたよ~
一位になってうれしかった!

きちんとしたものが認められる世の中をもういちど!

あぁ!ちょっと あつーく かたっちゃった!(笑)

毀誉褒貶
冒頭のこれが分りません。
よめません^^;
じっちゃんさんのコメントを見て
毀(き)誉(よ)褒(ほう)貶(へん)なんですか・・。
けなすやつあり ほめるやつあり
なるほど 世の中何をしても何がおきても
この2種に分かれるが、だいたい常ですからね。
ミステリィー一位に輝いてるとは
そして結末の大ドンデン返しとは流石に面白そうですね。
今は、やっと「100万回のコンチクショウ」を
半ばまで読んだところ。
通勤の電車内で読むだけなので進みません。
それと、
兎に角、小さい字でびっしりの長文が苦手^^;
あっ別に老眼がヒドイわけではありませんよ(^_^)v
ほんのチョットは きてるけれど(笑)

ほんにゃんさん、こんばんわ。

暖かいお言葉ありがとうございます。
思いっきり励まされました。
ま、英検1級合格体験記も書き終わってないしね。
まだまだブログはやめられないです。
ただ、記事の内容をちょっと簡略にしようかなと。
ひとつの記事がパソコンの1画面に
おさまるようにしたいなと思っています。
この『葉桜』はその手始め。

>そんなにミクってオモシロいんですか??
ミクシイは思いっきり拓かれているブログと違って
いささか閉じた空間で仲間内でわいわいやる感じ
(ブログが会社の宴会だとしたら、
ミクシイは仲間内のホームパーティ・・・って感じ?)なのと、
お気楽に自分の感じたことや日常の出来事を書けるのが
いいんですよね。
ホントブログの記事を書くのと労力も時間も数分の一ですみます。

>招待せい なのですよね?
そ~で~す(=^_^=)
ほんにゃんさんも参加されますか。
ミクシイにはマイミクっていうお友だち制度(これが仲間ですね)があって、
この記事にコメントを下さっているまーめさん、ケイさん、
とらみさんもマイミクです。
ほんにゃんさん、参加ご希望でしたら、
このブログの右カラムにある「メールフォーム」で
メアドをご連絡ください(*'‐'*)
(招待にはメアドが必要なのです)

P.S.
もしご招待不要なときはコメ返し不要です。
単純に無視しちゃってくださ~い。


とらみさん、こんばんわ。

>冒頭のこれが分りません。
また日本人でない方(by ケイさん)が・・・(;^_^ A

>そして結末の大ドンデン返しとは流石に面白そうですね。
これスゴイです。びっくりです。
でも、驚いた後で「ばかっ」ってののしりたくなるんですよね。

>今は、やっと「100万回のコンチクショウ」を
>半ばまで読んだところ。
私はまだ読んでません(;^_^ A

>兎に角、小さい字でびっしりの長文が苦手^^;
確かに、息詰まるような感じになりますよね。

キヨホウヘンは正しくは巨峰変と書きます。<(`^´)>ウソッ

外は吹雪いています。真冬日です。

こっちは雨ですね。
今は止んでますが。
たまには(「たまには」ですよ)吹雪も風情があっていいなあ。

こちらはまだ真冬日一回もありません。
温暖化進んでます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『葉桜の季節に君を想うということ』歌野晶午

シェアブログ1152に投稿 保険金詐欺がからんだ死亡轢き逃げ事件の真相追求を依頼された、 “何でもやってやろう屋”成瀬将虎。 ある日地下...
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。