プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年度を総括する~じっちゃんの誤読的ベスト10

年が変わりましたので、昨年・2007年の総括をしておきましょう。

読んだ本はコミックを入れると158冊。コミックを除くと94冊。うち原書が7冊。その他に途中で放棄した本が66冊(;^_^ A 昨年の特徴はコミックが多かったこと。その分総冊数が増えましたが、それを考慮すると読書量はまあまあ平年並みかな。英検1級の勉強に勤しむ中これだけ読んだのはエライッ!(←自画自賛) その中からベスト10を選んでみましょう。

では、発表です。( ^o)-o<パッパラッパ│~~~♪

--------------------
◆これがじっちゃんの誤読的ベスト10だ!◆
『時間はどこで生まれるのか』(橋元淳一郎、集英社新書)
『ローマ人の物語(3)(4)(5) ― ハンニバル戦記(上中下)』(塩野七生、 新潮文庫)
『真剣』(海道龍一朗、新潮文庫)
『女王国の城』 (有栖川有栖、東京創元社)
『構造改革の真実~竹中平蔵大臣日誌』(竹中平蔵、日本経済新聞社)
『ドラゴン桜(全巻)』(三田紀房、講談社)
『環境問題のウソ』(池田清彦、ちくま新書)
『日本語でどづぞ―世界で見つけた爆笑「ニホン」誤集』(柳沢有紀夫、中経文庫)
『こうちゃんの簡単料理レシピ(1)(2)(3)』(相田 幸ニ、宝島社)
『The French Powder Mystery』(Ellery Queen, Otto Penzler Books)

① ⇒ とにかくその衝撃度が半端ではなかった。私の人生観が揺さぶられました。
② ⇒ シリーズ屈指の面白さ。血湧き肉踊りました。
③ ⇒ 初めての作家さん。剣聖・上泉伊勢守を本格的に扱った作品。達人たちが関西弁をしゃべるのが実に愉快。
④ ⇒ 待ってましたの江神シリーズ。犯人当てのロジックが美しい。
⑤ ⇒ 小泉 ~-v ζ`∬政治の舞台裏を描いて実に面白かった。竹中さんが結構政治戦術に長けていたことに感心。小泉さんのリーダシップにも改めて「感動したッ!」
⑥ ⇒ 東大受験を漫画にするという発想と、ミーハー的外面とは裏腹の、深い人生訓が楽しめました。
⑦ ⇒ これまで「環境問題」に対して感じていた胡散臭さを裏付けてくれた一書。すっきりした~。私はもう「環境問題」に騙されない。
⑧ ⇒ お腹がよじれるほど笑わせてくれた本。
⑨ ⇒ 昨年のじっちゃん家の料理は「こうちゃんの簡単レシピ」に席巻されました。
⑩ ⇒ 評価こそ★3つなれど、EQと仲直りした記念すべき一冊。本格ミステリとしても水準以上の出来。

--------------------
さて、昨年「じっちゃんの誤読的評価」で★4つ以上の評価を得た作品を以下に列挙しましょう。

★★★★★
『ローマ人の物語(3)(4)(5) ― ハンニバル戦記(上中下)』(塩野七生、 新潮文庫)
『時間はどこで生まれるのか』(橋元淳一郎、集英社新書)
『あたしンち(13)』(けら えいこ、メディアファクトリー)

★★★★
『ポンスン事件』(F・W・クロフツ、創元推理文庫)
『構造改革の真実~竹中平蔵大臣日誌』(竹中平蔵、日本経済新聞社)
『スローライフでいこう』(エクナット・イーシュワラン、ハヤカワ文庫)
『環境問題のウソ』(池田清彦、ちくま新書)
『ダーリンの頭ン中~英語と語学』(小栗左多里、メディアファクトリー)
『心もからだも「冷え」が万病のもと』(川嶋朗、集英社新書)
『オンサイト!(1)』(尾瀬あきら、講談社)
『日本語はなぜ美しいのか』(黒川伊保子、集英社新書)
『みんなで国語辞典!』(「もっと明鏡」委員会 (編集), 北原 保雄、大修館書店)
『都立水商!(1)』(猪熊しのぶ、小学館)
『An Inspector Calls』(J. B. Priestley)
『ジェネラル・ルージュの凱旋』(海堂尊、宝島社)
『金の言いまつがい』(ほぼ日刊イトイ新聞、東京糸井重里事務所)
『1100 Words You Need to Know』(Murray Bromberg)
『偽装請負―格差社会の労働現場』(朝日新聞特別報道チーム、朝日新書)
『英語の感覚・日本語の感覚―“ことばの意味”のしくみ』(池上嘉彦、NHK出版)
『真剣』(海道龍一朗、新潮文庫)
『女王国の城』 (有栖川有栖、東京創元社)
『インシテミル』(米澤 穂信、文藝春秋)
『日本語でどづぞ―世界で見つけた爆笑「ニホン」誤集』(柳沢有紀夫、中経文庫)
『万福児 (2)』(下吉田本郷、集英社)
『ドラゴン桜(全巻)』(三田紀房、講談社)
『舞姫(テレプシコーラ) (1)~(3)』(山岸凉子、メディアファクトリー)
『英語「リスニング耳」をつくる!パーフェクト・ドリル』(藤田 英時、宝島社)
『逆説の日本史(10)(11)』(井沢 元彦、小学館文庫)

こうしてみるとミステリが少ないなあ。今年は原点に立ち戻って、ミステリをもっと読もう。

スポンサーサイト

COMMENT

少し遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
今年もヨロシクお願いしますm(__)m
①はじっちゃんさんの紹介で読みましたが、実に面白かったです。
⑥⑦も何気に読んでます。
「インシテミル」は気になってるので近々購入を考えています。
「真剣」はかなり迷い中でございます。

シンさん、おはようございます。

>⑥⑦も何気に読んでます。
⑦はシンさんのレビュー読ませていただいてます。

>「インシテミル」は気になってるので近々購入を考えています。
シンさんの感想はSかC以下か極端になりそうな気が・・・。
レビューが楽しみです。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!
すごい数の本です。。。!
今年も沢山のお話、愉しみにしています♪

ほんにゃんさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

>今年も沢山のお話、愉しみにしています♪
ありがとうございます。
そう言っていただけると、うれしくて
涙がちょちょ切れそうです。(←古っ!)

じっちゃんさん、あけましておめでとうございます。
このブログに出会えた2007年、ありがとう。
じっちゃんさんの紹介してくださった本に出会えるであろう2008年、よろしくお願いします。
じっちゃんさんが上記に出した本の中で、「あ、知ってる、読んだわ」と言えるのが唯一「あたしンち・13」だけなんです。
全巻持ってるのです。娘共々ファンなものですから。
ちなみに、昨年衝撃を受けた本は「アガーフィアの森」です。

新年明けましておめでとうございます。

じっちゃん、 凄い~♪
コミック以外に3~4日に一冊は読み終えてたんですね!v-11
原書も含めて!v-405
英検1級のお勉強の他に!v-426

私の場合は去年急減してます。
借りてきた本も途中で放棄してしまったりで、 サンザン。v-356
あ、 年末に図書から借りて来て昨日やっと読み終えた本が一冊 ♪
A Wonderful Night .......by Pattie Boyd
ビートルズのジョージ・ハリソンと、 エリック・クラプトンと結婚した女性の自伝なんですが、 じっちゃんには少しタブロイド的過ぎるかも知れません~。

じっちゃんにご紹介出来る様な、 う~んと面白い本を読んでみたいと思います、 今年は! v-392
期待しないで待ってて下さいね~v-411

みけぼーいさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

『あたしンち』はうちも家族揃って大ファンで、
うちも全巻揃えてます。
読売新聞を取っているので、
毎週日曜版でも読んでます。
なのに単行本で改めて読むと
ほとんど内容を覚えていません(苦笑

『アガーフィアの森』ってどんな本か調べてみました。
面白そうな内容ですね。
衝撃という意味わかります。
アマゾンでは品切れでした(T_T)

モナカさん、おはようございます!

>私の場合は去年急減してます。
そうなんですか!
何か特別な理由はあるのでしょうか?

>借りてきた本も途中で放棄してしまったりで、 サンザン
私も途中放棄は得意技です(苦笑
昨年も66冊も途中放棄していて
その数の多さに我ながらびっくりです。

>う~んと面白い本を読んでみたいと思います、 今年は!
ぜひぜひ!

残念ながら私は一冊も読んでいません(>_<)
只、⑥はテレビドラマの再放送で3話だけ観ました。
そんなに簡単にあり得ないと思いながらも
視点を変えたり、コツを覚えることや、集中力を高める事で
もしやできない事もない?と思わせる内容でした。
⑤は読んだ事ないけれど
小泉元首相の政で
世の中の苦しみが増え
後片付けないまま終わったけれど
私は、初めて一石を投じた政治家(一匹狼)で
すごくリーダーシップのある人と思います。
(実は、大好きです(^^ゞ)
その後、2人の総理が変わったわけだけれど
無責任&昔の体制に戻った?と思われガッカリしてます。
小泉さんを支持すると言った政治家達を
私は個人的に信じたい。
したがって竹中さんも好きです♪
この本⑤は絶対図書館で予約します(^_^)v
前置きが長くなりましたが、
ことしも宜しくお願いしますm(__)m

じっちゃんさん、あけましておめでとうございます。
去年はこのサイトと出会い、
本選びの参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
今年も面白い本を紹介してくださいね。
楽しみにしています。

じっちゃんさんのベストの中で持っているのは2つだけでした。
『こうちゃんの簡単料理レシピ』はよく使っています。
簡単なのに、おいしいんですよね。

あと『ローマ人の物語』。
これを読んだのはかなり前なのですが、
塩野七生さんにははまりました。
その頃出ていなかった最後の数冊をまだ読んでいないので、
最初から読み直して、全部読み通してみようかなと考えています。

とらみさん、こんにちは。

>残念ながら私は一冊も読んでいません(>_<)
特殊な世界ですからね。
無理もありません(=^^=)

>そんなに簡単にあり得ないと思いながらも
おっしゃる通り。
ドラマにしても、うまく行きすぎです。
でも、ひょっとしたらって思わせるところがうまいんです。
かつ、描かれている勉強法とかコツは確かに
理にかなっているんですよ。

>実は、大好きです(^^ゞ
よかった。
私は小泉さん、大好きなんですよ。
もちろんパーフェクトな政治家とは思いませんが、
自分の信念にとことん従い妥協しなかった姿勢、
それに実力が伴っているのがスゴイ。
安部さんは前者はあったと思うけど、
後者=政治的手腕がなかった。
福田さんは後者は多少あるかもしれませんが、
前者に欠けています。

>したがって竹中さんも好きです♪
小泉さんは人の使い方もうまかったですよね。

>この本⑤は絶対図書館で予約します(^_^)v
竹中さんがお好きなら、おススメです。

>ことしも宜しくお願いしますm(__)m
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

yasminさん、こんにちは!

>去年はこのサイトと出会い、
>本選びの参考にさせていただきました。
そう言っていただけると、面映い&うれしいです。

>今年も面白い本を紹介してくださいね。
>楽しみにしています。
はいな! 私のできる範囲で。

>『こうちゃんの簡単料理レシピ』はよく使っています。
>簡単なのに、おいしいんですよね。
そうですね。これはイイです。

>あと『ローマ人の物語』。
これは今中断してます。
年も変わったので、またぼちぼち読み始めようかな。

>その頃出ていなかった最後の数冊をまだ読んでいないので、
>最初から読み直して、全部読み通してみようかなと考えています。
いいですね! 私と読み比べしましょう。
お読みになったら感想聞かせてください。

あけましたねぇ~おめでとうございます。

何時もながらじっちゃんさんの読書量はすごいです。

じっちゃんさんイチオシの時間はどこで生まれるかは
やっぱり面白そうですね。
・・・とは言ったもののなんだかんだで、まだ未読なんです。^^;A

何時だったか定かじゃないですが
アメリカのとある大学の教授がタイムマシンを完成させようと
粒子を時間軸に乗せる実験をしてるのか、しようとしてるのか
・・・をどこかで見ました。(うる憶えですみません^^;)
その中の話で平面二次元の住人が突如現れた高さ(三次元)
を理解できないように三次元の住人が時間(四次元)を理解するのは難しいって言ってたのだけは
『そりゃそうだ』って納得しました。
他に理論的な話もあったとは思いますが
複雑すぎてキレイさっぱり頭の隅にも残っちゃいません。
私は間違いなくりっぱな『理解できない三次元の住人』ですわ~

エントリー違いですが今日熱田神宮(初えびす)に行って来ました
去年よりどえらい人の波で
本殿に行き着くのも一苦労でした。
(乗車率で例えてるなら200%ってな具合です。)
年々人出は増えてる気がしますけど
正月はお参りに行かなきゃってぐらいに一般庶民まで
不況脱した感が波及してきたのかもですね。

では、では今年も宜しくお願い致します。

たまの猫さん、あけましておめでとうございます。

>じっちゃんさんイチオシの時間はどこで生まれるか
時間とは何か、存在とは何かについて疑問がおありなら
一読をおススメします。
衝撃を受けられることを保証します。
ただし、この本の内容が正しいかどうかは保証の限りではありません。
アマゾンではほめる人がいる一方、
猛烈な勢いでけなす(もはや批判ではなく「けなし」です)人も多数います。
それらのレビューを見るのも一興かと。

>今日熱田神宮(初えびす)に行って来ました
え~、本丸中の本丸に行ってきましたね。
そりゃ、人手は多いでしょうね。

>去年よりどえらい人の波で
へえ、「去年より」ってのがミソですね。

>正月はお参りに行かなきゃってぐらいに一般庶民まで
>不況脱した感が波及してきたのかもですね。
なるほど。

私もブログには書きませんでしたが4日の日に
湯島天神と神田明神に行ってきました。
仕事始めの神社参りとぶつかったせいか
特に神田明神はすごい人手で
本殿でお参りするのを断念したくらい。

今年もよろしくお願いいたします!

こうちゃんの、GBSポテトは我が家の定番になりましたv
ネットでレシピを調べていましたが、じっちゃんさんのベスト10に入るなら買っちゃおうかな~

江神シリーズコンプリートして、早く『女王国の城』までたどり着きたいです♪
楽しみ~~

こうちゃんレシピ買ってあげてくださいよ~(´ー`)
彼に印税入りますし。

>江神シリーズコンプリートして、早く『女王国の城』までたどり着きたいです♪
>楽しみ~~
おお、私も楽しみです~~♪

じっちゃん、明けましておめでとうございます♪

おぉ~!すごい!!
私が読んだことない本ばかりが並んでる~♪
時間ね。ちょうど今、『時計館の殺人』を読んだばかりなので(そして、何だかなぁ(-_-)と思っていたところなので^^;)、ちょっと興味が。
忘れないうちにメモしておきましたぁ\(^o^)/

今年もいろいろと参考にさせていただきたいと思います。
よろしくお願いします♪

そらさん、こんばんわ&あけましておめでとうございます。

『時計館の殺人』読まれたんですか!
あれは館シリーズの中でも好きな一編です。
そらさんがどういう感想を持たれたか気になります。
もうレビューは書かれたのでしょうか?
後でお伺いしますね。

今年もよろしくお願いいたします。

46位でUPしてきていますよ!
愉快ですね(^^♪

ケイさん、おはようございます。
今見てみたら36位になってました。
でも「down」とあったので、もっと上に行ってたみたいですね。
ご協力ありがとうございます。

30位UP確認!
昔 お相撲の大鵬が幕下11枚目あたりにいた時の気分です!(^^)!

今見たら25位でした。
でもFC2の方が落ちてきたな。
二兎を追うものは・・・かな。

じっちゃん、こんばんはっ♪
やっと『時計館の殺人』の感想などを載せてみました。
拙い感想でごめんなさいv-356なのですが、
ちょっとご報告♪

そらさん、おはようございます。

>やっと『時計館の殺人』の感想などを載せてみました。
おっ、後で拝見させていただきます♪
でも『時計館の殺人』については「面白かった」という印象だけで
細部はすっかり忘れてますが(;^_^ A

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。