プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"かな"の誕生秘話~『日本語の奇跡』


「書き足りない・・・・・・。稿を終えての思いはそれに尽きる」・・・と著者は「あとがき」で書いています。では、「物足りない・・・・・・。読み終えての思いはそれに尽きる」・・・そう私は書きましょう。

世界に冠たるカタカナとひらがなの誕生物語ということで、とても期待してわくわくしながら読みました。ところが。

カタカナとひらがなが「なぜ」誕生せねばならなかったのか、そこのところはある程度書き込まれていてまずまず納得がいったのですが、もうひとつの、より大きな興味であるところの「どのように」誕生したのかということについての記述がいかにも不足しています。

また興味津々の「いろは」の誕生についても、「あれ?」と思うくらいさらっとした記述で肩透かしをくらいました。

唯一面白かったのは、五十音の配列が完成するまでの物語。私たちには当たり前と思われている「"い""え""お"があ行で、"ゐ""ゑ""を"がわ行」ということが全然当たり前ではなく、長いこと国語学上の謎であり、それを解決したのがあの本居宣長であるという事実には「へえ~」となりました。さらには、その本居宣長の解決法の見事さにうならされました。やはり宣長は天才なのだ。宣長の伝記が読みたくなりました。

【じっちゃんの誤読的評価:★★☆】
スポンサーサイト

COMMENT

日本語には 漢字 ひらかな カタカナと
外人さんからみると、すこぶるヤヤコシイらしいが
私のような日本人にも理解できない言葉が多々ある。
あくまでも私は!ですが^^;
この本は私には難しそうですが
本居宣長の伝記なら・・私にも読めそうです。
賢い人には凄く憧れる私ですので、生き様はみたいです。
また、読まれたらここに紹介ください。
予約して借りますので(^_^)v

>外人さんからみると、すこぶるヤヤコシイらしいが
そこが逆に日本語の優れたところなんですよね。
なにせ表意文字と表音文字の両方を持ってるんですから。
そういう言語って他にあるのかなあ。
あっ、韓国語がそうかな。

>本居宣長の伝記なら・・私にも読めそうです。
>また、読まれたらここに紹介ください。
本居宣長の伝記って意外にないですね。
小林秀雄の「本居宣長」が有名だけど、
あれって難しそうだからなあ。

カタカナがどうやってできたかは、とても興味あります。
じっちゃんが★★★★☆の評価がつけられるようなものがでたら読みます。

>カタカナがどうやってできたかは、とても興味あります。
カタカナは漢詩を訓読するためにできたようです。
最初は漢字を万葉仮名のようにして使っていたようですが
それだとわかりにくいので、漢字の一部だけを使うように
なったのがカタカナの始まりとか。

>じっちゃんが★★★★☆の評価がつけられるようなものが>でたら読みます。
いつになるんだろうか。

何故の答えやプロセスを知るのは楽しいですね
推理小説のようなものかもしれません
それも歴史をさかのぼるんですから壮大なロマンv-242
テレビの番組で今までそうだと思われていたことが
人類か進化するにつれ別な答えが出てきたりしているようですね
いろいろな角度から、それぞれの考えが読めると言うのも
これまた面白いです~

ラットマン、ここに前回投稿し、その日のうちに読み終わりました!
意外な結果となりました v-403
最初は重苦しくてどうなることかと思っていたからです
それもこれもラットマン現象かしらね v-411v-356

ピットママさん、おはようございます!

>何故の答えやプロセスを知るのは楽しいですね
ほんとに!

>別な答えが出てきたりしているようですね
そうなんですよ。「いろは」歌も空海が作ったと言われて
ましたが、そうではないそうです。

ラットマンお読みになったんですね。
>最初は重苦しくてどうなることかと思っていたからです
そうそう、私も同じでした。
いやな話になりそうだな~、いやだな~と思いながら
読んでました。
それが最後に至ってさわやかな幕切れになる。
ホント、ラットマン現象ですよ。
ピットママさんも中々の読み手ですね(*^^*)

「ゴロで覚えるV英単語1200」をどこで買いましたか?教えて下さい。

ちなみにVワードの公式HPには全6冊に収録できなかった単語の語呂合わせが掲載されてますんで、良かったら見てみると良いんじゃないですか?

>「ゴロで覚えるV英単語1200」をどこで買いましたか?
Amazonで買いました。
ただ、今は品切れのようです。
(古本を高い値段で売っていますが)

>Vワードの公式HP
ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お久さです。

本居宣長さんって初めて知りました。
ちょっと調べてみると国学者で医者だったんですね。
こう言う人たちがこつこつ生涯をかけて
研究してくれたおかげで
昔の書物を読むことが出来る事に感謝ですわ

じっちゃんさん、教えてくださって有難うございます。

記事とまったく関係ないですが
ちょっと前から体調を崩してまして、折角お越し下さって
コメントを頂きましたのに・・・すみません。
遅ればせながらお返事させて貰いましたので
おひまな時にでも覗いてやって下さいませ。^^¥

たまの猫さん、お久しぶりでございます。

本居宣長というのは、古事記などの研究で有名な
超一流(もしかして歴代No.1)の国学者です。
一種の天才ですね。

>ちょっと前から体調を崩してまして
そうなんですか!
もう回復されたんでしょうか?

>遅ればせながらお返事させて貰いましたので
>おひまな時にでも覗いてやって下さいませ。^^¥
早速拝見させていただきます!

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。