プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~んなところもある超面白小説~『マリアの月』



厚さ4cmはあろうかという大著ですが、最初から最後まで一気に読めます。その面白さ、リーダビリティには脱帽です。

知的障害を持つ、物言えぬ美少女・真里亜。才能がありながら暗い過去から立ち直れない天才画家・本庄敦史。2人が出会い、真里亜が絵画の才能を開花させていく。その過程だけでも読みどころ満載なのに、これに過去の殺人事件や現在の巨悪が絡んできてますます面白くなってきます。

そしてその過去の犯罪や巨悪を暴いていくのが真里亜の、絵画の才能に関係する、"特殊な"才能。これ、すごいですよぉ。そして、敦史や真里亜たちに対する敵役もすごい。すごすぎて眉につばをつけたくなるくらい(;^_^ A もう悪の権化みたいな連中です。彼らが本庄と真里亜にひたひたと迫ってきます。その迫り方も半端じゃありません。ものすごいシーンが続出します。もう呆然とするしかありません。

真里亜、敦史、それを取り巻く人々の人物造型も魅力的です。特に敦史の絵画の恩師がぐっときます。かっこよすぎます。

・・・とまあ、絶賛みたいな形になっていますが、不満もあります。それも大きな不満が。

筆遣いは、端整といってもいいくらいの、抑制されたリアリスティックなものだし、敦史や真里亜たちのパートの描写はリアルなのですが、一方で敵役とその悪の構図があまりにマンガチック。もう、それが明らかになった時点で本を投げ出そうと思ったくらい。でも、そこまで読んできた敦史と真里亜の物語が面白かったし、続きが気になるので何とか踏みとどまりました。

アクションシーンもありえねえ~って感じ。007やゴルゴ13のようなシーンが続出します。一般人にとうていあのアクションができるとは思えません。しかも法律無視。あれで、なんのお咎めなしってのも信じられません。

とまあ、最後はけちをつける形となりましたが、そこんとこさえ気にならなければ、あるいは我慢できれば、冒頭にも書いたように抜群に面白い小説であることは間違いありません。

【じっちゃんの誤読的評価:★★★】
スポンサーサイト

COMMENT

じっちゃん様 こんばんは
「マリアの月」のご紹介ありがとうございます
知的障害の主人公さんですか~
妹も知的障害ではありますが絵の色彩に関しては
何故か奇抜です(絵に才能を発揮するかたが多いような)

きっと、このご本は映像向きなのではないでしょうか?
読んだわけではなくじっちゃん様の感想を読んで思いました
テレビドラマにしたら、きっと楽しめるのでは~

ピットママさん、こんばんわ
>妹も知的障害ではありますが
そうなんですか。

>きっと、このご本は映像向きなのではないでしょうか?
鋭い! そうだと思います。

>テレビドラマにしたら、きっと楽しめるのでは~
そうですね。テレビドラマなら多少のリアリティのなさは
許されますからね。

なんか感想を聞いてて興味を惹かれるものがあります。
が、しかし、厚さ4センチもの大著とは・・
うぅ~ん でも気になるので(笑)
図書館で予約してみましょう(^_^)

とらみさん

ぜひお読みください。
でも、あまりの展開に頭がくらくらするかも(^w^)

図書館から予約してた本が届きました。
本当に4センチくらいの厚さにビックリ。
重くて・・これでは、通勤時には読めません。
家で寝る前にボチボチ読みます。
が、2週間では読みきれないかも(笑)
本当にボチボチペースの読み方ですから・・とほほ。

とらみさん
厚さにめげないでくださいね。
読み始めたら止まらない面白さですから。
早く物語の世界にのめりこんでください。
だから、最初は無理してでもボチボチ以上の
ペースで読んだほうがいいかもしれません。

こんばんわ!
お元気でいらしゃいますか?

ぼちぼちはじまれらたとのこと
楽しい文章が拝見できて
うれしいです。

では、また ひっそりと参ります。

ほんにゃんさん、ご訪問ありがとうございます。

ぼちぼちの~んびりとやっております。
以前は最初はともかくだんだんと義務感のようなものに
駆られて記事を書くようになってましたが、
今では書きたくなったら書くというスタイルにしております。
よって、以前より気は楽なものの更新頻度は極めて
低くなってます(;^_^ A

たまに寄ってください。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。