プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンチャッテお遍路さん敢行中(その2)

※11/9~22で遍路区切り打ちその4敢行予定※

 なぜ「ナンチャッテ」お遍路さんなのかというと、いくつか理由があります。
遍路姿
 ひとつ目は姿格好。左の図をご覧ください。これが正統派お遍路さんのです。その下の写真が私。

 まず下半身が白装束になっていませんが、これはそうしていない人の方が多いので、あまり問題ありません。肝心なのは正統派お遍路さんがかぶっているすげ笠と、手に持っている金剛杖、それが私にはないことです。中でも重要なのは金剛杖。四国遍路は弘法大師空海に対する信仰がもとになっています。金剛杖はそのお大師さまの分身であり、お遍路さんの精神的支柱になるものとされています。そんな大事なものを私は持っていないのです。

遍路姿_convert_20141103174057 1回目のときは金剛杖を持っていたのですが、山の登り下りで支えとして使うという「実用面」を考えると、トレッキング用のストックの方が便利だなとそのとき思ってしまい(^^;、弘法大師さまには申し訳ないのですが、思い切ってストックに変えてしまったのです。

 「ナンチャッテ」その2。右の図では分かりませんが、お遍路さん100人中99人は持っていると思われるものを私は持っていません。納札《おさめふだ》と納経帳です(どういうものかはこちらを参照)。

 お遍路さんは自分が筆写したお経を持って行って各霊場に納めるのが本来の姿なのですが、それはいかにも大変ということで、お経の代わりに納札というものを納めます。そして「納経」した証拠として納経帳にご朱印をいただきます。したがって、納経帳は四国八十八カ所を回ったという証拠にもなり、かつ遍路にとって励みになるものであり、「遍路をする」=「各霊場を回って納経帳にご朱印をいただく」ことと思われているくらい重要なものです。そんな重要なものをなぜ私は持っていないかというと、理由はいろいろありますが、ひと言で言えば「プラグマティズム」ですね(面倒なので詳細は略)。

 納札も納経帳もないとすると、お寺で何をするかというと、本堂と大師堂にお参りして、般若心経を唱えます。いくら「プラグマティズム」であっても、それまでなくしてしまうと、もはやお遍路さんではなくなってしまいますからね。ああそうそう、お灯明をあげるのもお線香をあげるのも2回目からは省略してます。

 プラグマティズムの観点で言えば、白衣もいらないことになりそうですが、そうなると周囲から見て「お遍路さん」であることが分かりにくくなり、いろいろ不都合が出てくるので、プラグマティズムの観点からも必要です。

 以上の各種「ナンチャッテ」の中でいちばん勇気がいるのは「納経帳なし」、その次が「金剛杖なし」です。これはホント勇気いります(苦笑)。私も持っていかないと決意するまで相当迷いました。よい子は真似しないでください(笑)
スポンサーサイト

COMMENT

プラグマティズム

不勉強で恐縮ですが、プラグマティズムとは何でしょうか??

ゆうすけさん、

はじめましてでしょうか?

プラグマティズムとは日本語に訳せば「実用主義」です。
これでお分りでしょうか?

ブログへのコメントありがとうございます。

認知症の母親のドロドロした中身を書くということは、自分自身のドロドロを書くことでもあるようです。
これまで、結構、あけすけに母親に対して否定的なことを書いてきましたが、それは、彼女に産み育てられた、自分に対する戒めでもあります。

匿名なんて大嫌いな僕が「トキバエ」などとふざけた名前で、このブログを書いているのは、(あけすけに書くことでの)父や母のプライバシーや名誉を配慮してのことです。

昨日も、ブログを書いていて、50を過ぎても、母親の呪縛から逃れられていない自分を感じました。

話は飛びますが、御推察の通り、メグはポメラニアンです。飛び切り人懐っこくて、従順なのですが、頭はそれ程よくありません。でも、まあ、可愛いから、イイのですが……

あっ……飼い主馬鹿ですみません。

また、話は飛びますが、僕もいつかお遍路さんを体験してみたいと思っております。

トキバエさん

コメントありがとうございます。

>>自分に対する戒めでもあります。
なるほどね。

>>匿名なんて大嫌いな
私と似てますね(^-^)

でも、トキバエという名前はいいですよ。
私はいいのを思いつかなくて、苦し紛れに
当時テレビでやっていた「金田一少年」の
決めゼリフから「じっちゃん」なんて
名前をつけて、時々後悔しております(^^;

>>あっ……飼い主馬鹿ですみません。
私もいつかうちのワンコを自慢する記事を書きたいと思います!(^^)!

>>僕もいつかお遍路さんを体験してみたいと思っております。
ぜひぜひ。お遍路は私がやったことのなかでも
イイことのうちに入ります。
今も、9日から行くお遍路の準備をしていたところです。

では、また。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。