プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅を出ました


 新幹線が東京駅を出ました。早くもいっぱいやってます
スポンサーサイト

COMMENT

ブログへのコメントありがとうございます。

自尊心ですか。これまた重くて厄介な人間の根源的な感情ですね。

一見、嫉妬と自尊心は正反対の感情に見えます。
パリスヒルトンの「嫉妬に関するコメント」の裏側には、「たかが男程度に私は嫉妬はしないわよ」という彼女の強い自尊心が感じられます。

しかし、認知症の関係者の話によると、認知症患者の中に最後まで残る感情は「自尊心」とか「プライド」だそうなので、嫉妬とも心の奥底で繋がっているのかもしれません。

まあ、嫉妬心も自尊心も、僕程度には、解りえない感情だと思いますが、幸い(?)母親という身近なサンプルがあるので、見つめ続けたいと思っています。

旅の安全をお祈りいたします。

私は嫉妬は自尊心の一形態だと思います。
そして(くだらない)自尊心は人を不幸にする最大の要因のひとつだと思います。そこまで分かっていても、(くだらない)自尊心が頭をもたげるのを止められないんですよね〜(^_^;)

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。