プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江の郷を抜ける



 大江健三郎の生まれ故郷、内子町大瀬を通った。



 大江の通った小学校。



 大瀬の郵便局。追加の軍資金を降ろそうと開くのを待ってたら、5分前に開けてくれた。郵便局はどんな田舎にもあって重宝する。郵便局のカードは遍路の必需品である。



 このあたりは富有柿が名産らしい。



 道ばたで売っているのを物欲しそうに見ていたら、おばさんがひとつお接待してくれた。にしても、こんな立派な柿が5個で100円である。もらった柿はその場ですぐ食べた。大きいのでずいぶんお腹がふくれた。もう昼飯いらないかも。
スポンサーサイト

COMMENT

郵便局(ゆうちょ銀行も)本当に便利ですよね。
手数料もかからないし(^_^)v
大江健三郎の郷を訪ねて。。。
素敵な旅ですネ♪
ところで、柿、私も好きな果物の一つです。
それにても5個100円とは、
私もまとめて買いたい位(笑)

とらみさん

郵便局は日本の宝です(キッパリ)

家族で柿がこうぶつなのは私だけで、私が自分の分を買って食べてます(^_^;)

こちらにはそこここに柿の無人販売所があって、地元の方(でしょう)が車で乗り付けて、群がるようにして(冗談ではなく)何袋もかっています。ひょっとしたら、果実店の人だったりして\(◎o◎)/

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。