プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路5日目(2014/11/13)

 夜中に目が覚めて驚愕した。雨音がする。それもかなりの音だ。予報では今週いっぱいは天気がいいはずだったので、まったくの想定外。しかし、天気ばかりはいくら気を揉んでもどうにもならないので、また寝た。

 朝(といっても2時過ぎ(^^))起きると雨音がしない。やれやれとひと安心したのもつかの間、また降り出し、その後は降ったりやんだり。天気予報を見ると、朝方はずっとこんな調子のようだ。山道にさしかかる頃には晴れそうだが、いずれにしろ足元はぬかるんでいるだろう。難儀が予想される。 

 Bad Newsの後はGood News。足のマメは悪化せずにすんでいる。今日も予防はしっかりしておこう。

 今日はひわ田峠を越えて久万高原へ行く。地図上の行程は18キロ強と大したことないが、高低差600メートルの峠、いわゆる遍路ころがしを越えねばならない。

 久万高原では、今回の遍路で初めて霊場を打つ(※1)ことになる。44番大宝寺。久万高原の目抜き通りの真ん中に位置する。

※1 遍路ではお参りする寺を「霊場」、お参りすることを「打つ」と言う。

 6時12分、昨日迎えに来てもらった遍路道の地点まで、宿のご主人に車で送ってもらう。そこにある屋根つきバス停で雨支度をし、6時半にいよいよ遍路5日目を開始した。

※2 写真は送り迎えしてもらった総津落合交差点=今日の出発地点


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。