プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

44番大宝寺を打つ

 今回遍路初の快挙! 霊場を打ってきました。久万高原にある44番大宝寺です。なんと、これで八十八ヶ所のちょうど半分を打ったことになります

 以下の写真でもお分かりのように大宝寺は森厳の雰囲気ないいお寺でした。私の中では、これまでのベスト5に入ります。

 さて、霊場を打つとはどういうことかという人のために、大宝寺を例にその手順を紹介しましょう。

 以下、説明は上の写真に対応します。



1. お寺に着いたら、山門の前で一礼してから左側を通って入ります。
 ときどき右側を通って出てくる人がいて、鉢合わせになります。もっと勉強してから、八十八ヶ所巡りをしてもらいたいものです。



2. 水屋で両手と口をすすぎます。



3. 鐘を撞きます。
 鐘撞き禁止のところもあるので、注意。



4. 本堂へ行き、以下をします。
a. 納め札を納める。
b. 灯明をあげる。
c. 線香をあげる。
d. お賽銭をあげる。
 ナンチャッテお遍路はa~cを省略。



e. お経を読む。
 お経とは般若心経その他もろもろです。



5. 大師堂へ行き、a~eを行います。

6. 納経所に行き、納経帳に御朱印をいただきます。
 ナンチャッテお遍路は6も省略。
7. 山門を左側を通って出、本堂に向かって一礼します。
 このときも右側通行で入ってくる無礼者に注意しましょう。

 以上、じっちゃんの八十八ヶ所参拝講座でした。

 そうそう、紅葉がとてもきれいだったので写真をもう1枚追加。これは本堂です。



スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。