プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路7日目終了

 今日の歩行距離33.0キロ(歩数440,69歩)。

 松山市にある6つの霊場(46番~51番)を打った。まさに霊場のはしご。

 そのなかで道後温泉に近く、霊場の中でも1、2位の人気を誇る石手寺を紹介する。



 石手寺の本堂。石手寺はちょっと変わったところがあることで有名だが、この本堂からして変な匂いがし始めている。あの真ん中ににゅっと立っている金色のサボテンのようなものは何だ?



 本堂の脇にある妙にエスニックなものたち。もはや仏教ですらない気が。



 その奥にある説明がつかないものたち。



 宝船のようなもの。「家内安全」「○○高校合格」などの願いごとが書かれた紙製の帆(?)がいっぱい船体に刺されている。

 最後に最も変なもの。



 石手寺の門前で売っている名物の焼き餅を買って食べた(自画撮りは難しい)。餅は直径2.5センチ位の丸くて平べったいもので、中に餡が入っている。白餅とよもぎ餅のセットで140円。大変美味でした。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。