プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これって六十肩?



 2カ月ほど前のこと。右腕を上に上げようとしたら、二の腕に激痛が走った。初めてぎっくり腰をやったときほどの痛みではなかったが、それでもかなり痛く、しばらくの間二の腕を押さえてうんうんうなっていた。

それ以来症状は、緩解しては悪化、緩解しては悪化を繰り返し、全体的な傾向としてはゆるやかに悪化している。

 今現在は服の袖に手を通そうとしたり、遠くのものに手を伸ばそうとしたり、とにかく二の腕の筋肉を緊張させると痛みが走る。何もしていないときでも、二の腕に鈍い痛みのような、いや~な感じがある。

 それでも医者に行かないのは、医者不信があるから。そのことについて長々と書いても、聞かされる方はうんざりするだけだろうから、ぎっくり腰のとき、複数の整形外科医と接骨医に通ったが、何の役にも立たなかった(※1)、それだけでなく他の病気のときも同じような体験をした……とだけ書いておこう。

※1 結局このとき僕を救ったのは1冊の本(冒頭の写真)だった。

 この痛みのおかげで、今後の楽しみにしようと講習を受けていたモーター・パラグライダーも断念せざるをえなくなった(前払いしていたン万円の講習費もパー)。

 これって、世間で言う「四十肩」とか「五十肩」のたぐいだろうか。年齢を考えれば「六十肩」と言った方がいいかもしれないが。でも、痛いのは肩じゃなくて二の腕だしなあ。

 何にしろ、何かいい治療法はないもんだろうか。仕事はパソコンのおかげで何とかなっているが、犬の散歩をはじめ、生活に支障が出ているからなあ。
スポンサーサイト

COMMENT

No title

ぎっくり腰は、日にち薬と聞いています。急激な痛みの時は、安静しかないそうです。やや歩けるようになってから、整骨院は良いという人もいます。(整形外科はレントゲン撮って、湿布くれるくらいですしね)

腕は‥、医師ではないので確実なことは言えませんが、鍼が良いかもしれませんね。最近は刺さない鍼もありますが、少数です。保険外治療になりますが、母がぎっくり腰の時、鍼で治しましたよ。4回で完治でした。

あの手この手で、やっているうちに治っていくかも知れませんが、生活に支障があるのは困りますね。

私なら、整骨院でマッサージしてもらい、それでダメなら鍼に行くだろうなと思います。

ご心配ですね、とにかく整骨院、鍼あたりかな?
日にち薬かも知れませんが、早く治りたいですよね。

No title

アイマイさん、アドバイスありがとうございます。

実は奇しくも昨日、鍼のことが頭に浮かんだのです。
真剣に考えようかなあ。

お医者さんに

ピットママの経験談

40歳過ぎからプラスティック容器の工場で
パートをしておりました
腕を酷使していたので46歳くらい頃から
右腕に痛みが出て、しばらくは我慢していたのですが
寝ている時も痛い、服を着る時も腕が上がらない・・
病院に行ったら肩の骨の間に石灰の粒があるとのこと
肩に定期的に注射を打って貰いましたが
完治に半年以上かかりました

1年後に左の腕も痛くなりました
今度はすぐに病院に行き注射を3回打って
一ヶ月半で完治しました

肩は肩の腱をぶつけるなどして切れた場合は
手術をしないと治らないとテレビで見たことがあります
ご近所の奥様も転んで肩をぶつけて腱が少し切れて
70歳過ぎであったので手術・リハビリで1年以上も
かかるそうで、お茶わんを持つのも大変だそうです〜

さて?
じっちゃんの原因はどこにあるのか?
ミステリーじゃないですが、しっかりとした
調査をしたほうが良いのではと思います (*^ . ^*)エヘッ

お大事にしてください!

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。