プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐお別れのときが~『あたしンち 20巻』



 読売新聞の日曜版に連載されていた漫画を単行本化したもの。

 ジャイアンツファンでなくなって以来、この「あたしンち」によって読売新聞につなぎとめられていたというほど大好きな漫画。現に、「あたしンち」の連載が終わってからまもなく読売新聞から別の新聞に乗り換えたくらい。東日本大震災をきっかけに原発反対派に転じた私に対して、読売新聞が原発推進派だったってことも理由としてはあったけど(※1)。

※1 「あたしンち」の連載が終了したのは2012年3月11日。読売新聞を取るのをやめたのは2012年4月。ただし、その1年後にはまた読売新聞に戻った。

 内容についてはいまさら説明は必要ないだろう。家族をテーマにしたユーモア漫画は「サザエさん」や「コボちゃん」など、新聞連載漫画の定番だが、その中でも「サザエさん」に匹敵する(以上の?)大傑作だと思っている。

 新聞連載はとうの昔に終わっているが、単行本の方も後1巻を残すのみとなった。不定期連載でもいいから復活しないかなあ。作者のけらさんは、東日本大震災で心情が変化したことも連載中止の原因にあげているから、案外原発反対派なのかもしれない。だとすると、読売新聞での復活は難しいかなあ。だったら、別の新聞、別のメディアでもいいから復活しないもんだろうか。
【じっちゃんの誤読的評価:(もちろん)★★★★★】
スポンサーサイト

COMMENT

No title

このマンガ、イラストだけでも笑えそうですね。
私は毎日新聞で、西原理恵子さんの「毎日かあさん」のファン^^ 普通の子育ての「~ねばならない」の殻を破った痛快漫画です。

けらえいこさんという方も、楽しい漫画を描かれますねぇ~、西原理恵子さんに似てるかも?

「バイトくん」をご存じですか? いしいひさいち、すごく笑いました。

サザエさんもほのぼのマンガでしたね。これも大好きでした。

読売は、正力松太郎という複雑なお方が社長だったのですよね、良かったら、お読み下さい、お時間あるときに。
私の古いブログです。無理矢理読ませてるみたいで(汗) ほんと、気が向かれたときで!
http://blog.livedoor.jp/tosiko2-obatyan/archives/3232063.html

No title

アイマイさん

ブログの記事拝読しました。

原子力発電の導入そのものは当時の情勢から
やむを得なかったと思います。
世論も、一部で一時的に反対論が出たものの
全体的には歓迎のムードだったと思います。

問題はこれからだと思います。
原発に後戻りすることを許してはいけません。
日本人はなんだかんだと言っても賢い民族です。
(「原発なんてものはなかった」と思うことができれば)
原発に代わる手段をきっと見つけられると思っています。

中途半端な意見ですみません。
これ以上論ずる力量が私にはありません。

【蛇足】
読売新聞は元社主で読売新聞中興の祖である
正力松太郎が原発推進派だったこともあり
いまだに原発推進派です。
それが嫌で一時期読売新聞を
離れたのですが、
引越し先の新聞(原発反対の新聞です、もちろん)が
原発のことはともかくとしても、
それ以外のことに関してついていけず、
全体的には読売新聞の方がマシかなと考え、
読売新聞に戻りました。

No title

拙文、読んでいただき、丁寧なお返事に感謝です。

謝、謝、謝 m(_ _)m

原発に変わる手段、それにかけたいですね。

No title

アイマイさん

脱原発に関しては、
官民がいかに本気になるかに
成否がかかっています。

その点ちょっと心もとないのが気がかりです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。