プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺内職人!~『となりの関くん 3』



 いま一番ハマってるギャグ漫画の第3巻。

 タイトルどおり「関くん」という男の子(中学2年生)が主人公。そして、これもタイトルどおり、その関くんの行動を見ている「となりの」席の女の子(横井さん)の視点で物語は進む(※1)。

※1 冒頭のカバー絵の、向かって右側が関くん、左側が横井さん。

 物語の舞台は、ある中学校のある教室における関くんの座席と横井さんの席に“ほぼ”限定されている(※2)。

※2 “ほぼ”と書いたのは、ときとしてその周囲や教室全体が描かれることもあるからだ。ごくまれにだが、教室の外に出ることもある。

 では、横井さんは関くんの何を見ているのか? それがこの漫画のキモである。今まで誰も考えつかなかった斬新なアイデアと言っていい。

 横井さんが見ているのは関くんの「内職」である。内職といっても本物の内職ではなく、学校の授業中にする内職----つまり、授業とはまったく関係のない遊びや勉強のことである。関くんは四六時中授業そっちのけで内職に勤しんでいる。

 その内職の内容が半端ないのである。どう半端ないのか。今回読んだ3巻から例を取ろう。たとえば、関くんはこんなことをしている。

①机の真ん中に化石発掘現場を再現。そこからアンモナイトの化石を発掘したかと思えば、恐竜の骨まで発見し、それを丁寧に発掘して骨格模型に組み立てたりする。
②机の上に車の教習所を再現。ラジコンの車を使って教習風景まで再現したかと思うと、あげくの果てには合格者(←関くん自身)に免許証を発行したりする。

 こうした関くんの内職を、優等生の横井さんは見まい見まいとするのだが、つい見てしまい、いったん見てしまうと、目をそらすことができなくなり、ついには見いってしまう。そして、関くんの内職に対して心の声で感想を言ったり、ツッコんだり、ときには介入したりする。これが、ほぼ毎回決まったストーリーである。

 なぜか関くんの内職は教師に見つかることはない(危機一髪のことはあるが)。逆に関くんの内職に見とれている横井さんが怪しい行動をして教師に見つかり、油をしぼられたりする。

 で結局、この漫画の何が面白いのか。そう改めて聞かれると答えに窮する。

 毎回毎回「よく考えつくなあ」と感心する関くんの内職がまず面白い。それは確かだ。その内職に取り組む関くんの態度がきわめて真剣で、それがシュールで面白い。それも確かだ。その内職を無視しようとして無視できず、ついにはハラハラしながら見守ることになる横井さんが愛らしい。そのとおり。さらには、横井さんの感想やツッコミも面白いし、それらの感想やツッコミに対して意表を突く関くんの行動の意外性も面白い。

 こうやっていくら並べ立てたところで、この漫画の面白さは伝わらない。まあ、私に表現力がないにすぎないのだが。

 この漫画の面白さを知りたい人には、現物を見ていただくしかない----そう言ってお茶を濁しておく。
【じっちゃんの誤読的評価:★★★★】
スポンサーサイト

COMMENT

No title

近隣の中学生を見ていると
まだまだ可愛いなぁ~、と思います。
特に男の子が。しぐさや表情、行動が子供っぽくて
女の子の方が大人っぽいですね。

そのマンガも、そんな感じが十分感じられますね。
昔から発明は男性の方が得意ですし
それを横で見る横井さん、感想や突っ込みも
女の子らしい素朴な感じですかね?

私の中学生の頃、そんな男の子いなかったですが
やたら、やんちゃな男の子が多かった@@;

申し訳ありません!

今回の記事とは全く関係ないのですが、僕のブログに頂いたコメントに対する返しのコメントで、「本格的」と書くところを「本悪的」と書いてしまいました。

元を糾せば、「ほんかくてき」を「ほんあくてき」とタイプミスし、なおかつ「本悪的」の変換間違いに気付かなかった僕が悪いのですが、よりにもよって「本悪的」という間違い変換をするか!?

何だか、関岡さんのコメントに対する僕のコメントが、何やら妙に悪意のあるような無いような変なコメントになってしまいました。

申し訳ありません!

お気を悪くなさらないで下さい。

No title

アイマイさん
自分が小学生の頃は中学生がとても大人に見えたものですが、今見るとまるで子どもに見えますね。当たり前か(笑)

アイマイさんが言うように男の子の方が幼いですね。ま、それは自然の摂理(?)で、女の子の方が成熟が早いですからね。

今私はマンションの自治会の役員をしてますが、中学生の子が結構熱心に参加してくれて、そういうのを見ると微笑ましく思います。

漫画の方もアイマイさんのおっしゃるとおり、横井さんのツッコミは素朴で可愛らしいです。関くんに振り回されまい振り回されまいとするのですが、結局振り回されてちゃって……

No title

トキバエさん、
トキバエさんのブログのコメントの返信にも書きましたが、トキバエさんのコメントを読むまで「本悪的」にはまったく気づきませんでした。脳内で「本格的」に自動変換していたようです(笑)

「ほんあくてき」と入力すると本当に「本悪的」に変換されますね(#^.^#)

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。