プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遍路旅最終日

 2日目にして遍路続行を断念して帰京。

 楽しみにしていたしまなみ海道自転車走破(2日目)が雨で無理になったのをはじめ、全遍路中最高峰の雲辺寺(標高900m)へ登る4月5日も降水確率80%(雨中900m級の山に登りたくなどない)なのに加え、遍路最終日の前日(4月8日)までずっと天気予報が芳しくない。このまま続けても遍路を楽しめないと判断した。

 遍路は修行だから雨でも何でも強行すべしとの説もあるが、私めの場合なにしろナンチャッテお遍路ですから。

 今治のホテルに送ってあった荷物は、ホテルにキャンセルの連絡をするとともに、図々しく「家に送り返してくれないか」と依頼して快諾してもらった。また泊まってやらにゃいかん。

 ただ、このまま帰るのもしゃくなので、途中倉敷に寄って有名な美観地区(江戸、明治、大正の建物が残っている)を見物することにした。以下、その写真。

DSC_0421_convert_20150404042321.jpg

 倉敷川沿いに古い商家や洋館がずらっと並ぶ。

DSC_0415_convert_20150404042231.jpg

 桜も見事。

DSC_0434_convert_20150404042540.jpg

 古い建物が残るのは倉敷川沿いだけだと思っていたら、その周辺もこんな感じ。その広さは数百メートル四方に及ぶと思われる。その規模に圧倒された。まさに壮観のひと言。

 こじゃれたお店も多く、女性ならいっそう楽しめるだろう。

DSC_0424_convert_20150404042344.jpg

 美観地区内にあるアイビースクエア。旧倉敷紡績=クラボウの工場をホテルに改装したもの。これも壮観。

DSC_0427_convert_20150404042409.jpg

 アイビースクエアの中庭。名前が示すとおり、建物の壁にはツタが絡まる。

DSC_0428_convert_20150404042437.jpg

 アイビースクエアの中にあった可愛い洋館。

DSC_0423_convert_20150404043631.jpg

 アイビースクエアに向かう途中でこんな面白いものも見つけました。

 昼前から予報どおり雨が降りはじめた。昼食も倉敷で取るつもりだったが、雨も降ってきたことだし、食べ物に名物らしい名物も見当たらないので、観光を切り上げて、岡山へと行き、駅構内で昼食を取った後新幹線で東京へと帰った。

 倉敷は素晴らしかった。一見の価値ありである。

 さて、遍路の続きはいつやるか。秋に予定している第6回目にくっつけてやるしかないかな。
スポンサーサイト

COMMENT

No title

今回は広島と岡山、無理されずに良かったと思いますよ。900mの山なんて、きついですよ。
春のお天気は気まぐれですね、まだ先は長いから、もっと色々楽しみなさいと言うことかもしれないですよ。

花の命は短いので、少しでも桜が見られて良かったと思いましょ^^v

アイマイさん

ありがとうございます。

今年は4月までに台風が4つも発生するという観測史上初めての
出来事が起きてしまった上に、
台風4号が今回のお遍路期間を直撃してしまいました。
もちろん日本には来なかったものの、
前線を停滞させ、刺激してこんな状態になってしまいました。

> まだ先は長いから、もっと色々楽しみなさいと言うことかもしれないですよ。
> 花の命は短いので、少しでも桜が見られて良かったと思いましょ^^v
そうですね。そう思っときます(笑)

今回の決断は自分でもよかったと思っています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。