プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の読書作法

他の方はどうなのかわかりませんが、僕は複数の本を同時並行で読むのが常です。それも、退屈することが嫌いな人間なので、あらゆるところで読んでいます。徒歩通勤中に、通勤電車で、トイレで、お風呂で、寝床で。

徒歩通勤中は、歩きながら本を読むわけにも行かないので(といいながら、時々やってますが(;^_^A )、CDなどをICレコーダに録音して聞いてます。

通勤電車の中(これが読書の主戦場です)では、比較的重くて集中して読んだ方がよいようなものを読みます。それも2,3冊常に携行して、気分に合わせてとっかえひっかえして読みます。

トイレ(本棚がありまーす)では、コミックスや軽いエッセイ、対談ものなど細切れで読んでもかまわないものを、お風呂ではエッセイものや歴史読み物など、トイレほどではないけれど細切れに読んでも大丈夫なものを。

寝床では、寝つきがよくなるような軽い読みもの、あるいは読んでて眠くなるような学術的なものを読みます。

ちなみに、今現在読んでいる本は以下です。

*徒歩通勤中に
 古典落語入門ベスト(キング)・・・CDをICレコーダに録音したもの

*通勤電車の中で
 生首に聞いてみろ(法月綸太郎、角川書店)
 The Original Illustrated "Strand" Sherlock Holmes(Arthur Conan Doyle)
 三屋清佐衛門残日録(藤沢周平、文春文庫)
 ※もう一冊仕事の参考書

*お風呂で 
 探偵小説四十年(上〉―江戸川乱歩全集〈第28巻〉(江戸川乱歩、光文社文庫)
 
*トイレで
 ケロロ軍曹 (7)(吉崎観音、角川書店)
 
*寝床で
 イン・ザ・プール (奥田英朗、文春文庫)
 うつうつひでお日記(吾妻ひでお、角川書店)

こうして数えてみると随分な数になりますね(;^_^A
ちょっと整理したほうがいいかも。

皆さんはどのような読まれ方をしているのでしょうか?
スポンサーサイト

COMMENT

すごいですね。しかし多すぎませんか。
わたしは2階用と1階用の2冊です。
不精なのがわかりますね。

図書館のを読むことも多いです。
お風呂で図書館のを落としてしまって、一ページずつアイロンかけて、嫌になったことがあります。落とさないでね。
リンクありがとう。もちろんOKです。

>しかし多すぎませんか。
ますね(;^_^A
でも、このスタイルは永遠に変わらないとも思います。読みたい本があまりに多くて。

よく買い物依存症ってあるでしょう。ぼくの場合、本に関するプチ買い物依存症ですね。お金はあんまりかかりませんが(*´▽`*) 最近オンライン書店のおかげで本を探すのが簡単になって。かってに「おススメ」とか出てくるし。

>お風呂で図書館のを落としてしまって
落としたことはありませんが、湯気でごわごわになることはありますね。お風呂で読むクセは子供にも伝播して息子も娘もお風呂で読んでますf(^^;) ポリポリ

>リンクありがとう。もちろんOKです。
ありがとうございます。早速リンクさせていただきました。

履歴からきました。

多いですね(´□`○)
うちは一冊を読みきるまで次のものが
読めない人なので
読みたいときに、読みたい分だけ
読めるように一冊をどこでも
携帯してます。(笑
でも、お風呂のなかは・・・・。
落としそうで恐いです・・・。

Thiekoさん

ご訪問&コメントありがとうございます。今後ごひいきいただければ幸いです。

>うちは一冊を読みきるまで次のものが
読めない人なので

僕は逆に次から次へと手をつけるたちで。重いものを読んでいると軽いものが読みたくなり、ミステリを読んでいると時代小説が読みたくなり、小説を読んでいるとノンフィクションが読みたくなりと...。

それと、本文にも書きましたけど、退屈するのが嫌いな性格なのあらゆるところに本を持っていく(ないしは置いておく)ようにしてます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

並行読書は何冊可能か

本好きの友人とのある酒席でのこと、同時に何冊を並行読みしているか、という話になったことがある。世の読書家のみなさんは、はたしてどれぐらいの冊数を並行読みしているものなんだろうか。興味津々。ぼくはというと、まず
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。