プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道を行く③(まとめ)

今回のまとめ。

・歩いた日: 2015年4月30日(木)
・天候: くもり (比較的涼しい)
・行程: 戸塚(5)~藤沢(6)~平塚(7)~大磯(8)
・地図上の距離: 24.4km
・所要時間: door to door 4:58~17:51(約13時間)
        うち東海道6:54~15:12(約8時間)
・歩数(距離): door to door 45,010歩(推定距離30.6km)
         うち東海道40,763歩(推定距離27.7km)
スポンサーサイト

COMMENT

No title

お疲れ様でした~^^v
これまでで最高距離を歩かれたのではないですか、30キロ近くですよ@@; 四万歩も!

藤沢宿、平塚宿と、当時の面影はないそうですが、たぶん関東が「開発」「発展」を意識する街なのかなと思いました。

松本良順、今の順天堂大の元を築いた佐藤泰然の息子さんですね、この佐藤家、面白いのですよ^^ 男子が産まれたらみんな養子に出していきました。娘婿に跡を継がせるのです。実力主義だったのですね。

富士山が見えないのは残念でしたね。私も写真でも富士山を見るのが好きです。日本一の富士山ですから^^
ラーメンは、汗をかくと美味しいです^^

No title

アイマイさん

ご指摘のとおり最長距離です。

関東に昔の面影が少ないのは、経済発展のせいももちろん大きいですが、先の戦争での空襲の影響も大きいですね。神奈川も東京もずいぶんやられましたから。

大磯に出かけるにあたって、吉村昭が書いた松本良順の史伝『暁の旅人』を読みましたから、佐藤泰然のことも知っています。彼も息子に負けない偉人ですね。親子ともども最後まで徳川幕府に忠誠を尽くしたのも感心しました。

私、ラーメンが好きなので、今後の東海道旅でもラーメンを食べることが多くなると思います。

次はいよいよ箱根です。往復に時間と金がかかるので、箱根以降は泊まり込みで行くことになります。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。