プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道を行く④2/3-7 甘酒茶屋



 苦しい坂を登りつめた後、干天の慈雨のごとく現れる甘酒茶屋。江戸の昔からある由緒ある茶屋だ。茅葺き屋根が見事。朝夜明けどきからやっているというのもエライ。



 名前のごとく、甘酒と力餅が
名物。力餅はうぐいすきなこといそべとくろごまきなこの3種類がある。2個セットだが、2個食べてしまうと昼食が食べられなくなるので、お店の人にわがまま言って1個のみ注文。



 甘酒は砂糖含め添加物を一切使っていないそうで、素朴で濃厚で力強い味だ。これまで飲んだ甘酒のどれとも違うおいしさ。



 力餅は柔らかくて上品な味。これまたとてもおいしかった。

 おいしいものを食べて、たっぷり休んで疲れが取れました。さあ、元箱根まであとひと踏ん張りだ。
スポンサーサイト

COMMENT

No title

七曲がりの難所を越えて、甘酒茶屋でいただく甘酒と力餅、エネルギーを補給できて良かったですね。

疲れが取れて、じっちゃんのお顔も柔らかになってます^^  もう一踏ん張りですね^^

アイマイさん

箱根は実に完成された観光地ですね。老若男女、健脚な人もそうでない人も、いろんな楽しみ方ができます。たくさんの人が押しかけるのも無理はありません。

観光地化されすぎてるのが唯一の難点かもしれませんが、通りを一歩はいれば豊かな自然がありますから。

京都みたいな人工美もいいですが、箱根みたいな自然美もまたいいです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。