プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道を行く⑤(2/5)-7 富士宮に行く



 東海道沿いではないが、ここまで来たら、行かざあ済むまい。富士宮である。

 宿近くの柚木駅から身延線に乗って富士宮へ。お目当ては、もちろん、B級グルメの王様富士宮焼きそばだ。

 とは言え、夕食には時間が早いので、時間つぶしに(?!)浅間大社へ行く。



 全国に浅間神社は1000以上あるが、ここが総本社である。奥宮にも行きたかったが、富士山の頂上だというので断念する。



 ついでに富士山も見てあげた(今日はたっぷり富士が見られたので余裕である)。しかし、こんなに近くで富士を見たのは、大人になってからは初めてである。

 さて富士宮焼きそば。



 お目当てのさの食堂は店主が体調不良だとのことで臨時休業。このところこんなんばっかである。



 他に適当な店がなく、しかたなく浅間大社境内にあった「ここずらよ」(静岡弁。意味はわかるよね)で富士宮焼きそばを食べる。15時すぎ、超早めの夕飯である。



 富士宮焼きそばは具に肉かすが入っているのと、トッピングとして出し粉+青のりがこれでもかとかかっているのが特徴。

「ここずらよ」の焼きそばはそこそこ美味かったが、どこか物足りない。少なくとも一流の味ではない。やっぱりさの食堂で食べたかった(泣)。

 帰る頃には富士は雲の中にお隠れになっていた。明日はもう顔を出してくれないかな。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。