プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道を行く⑤(4/4)-1 再挑戦



 今日はおとなしく実家から東京へ直帰するつもりでいたのだが、天気予報が曇りから晴れに変わったので、昨日のルートに再挑戦することにした。

 つまり、富士市(吉原宿)の柚木駅まで東海道線で行って、そこから昨日歩いた道をもう一度歩いて富士川を越え、由比を通って興津まで行く。昨日中断した富士川駅から歩いてもよかったのだが、富士川からの富士の絶景をこの目で見たかったため、2キロ強長く歩くことにした。

 ただし、実家へ行くという目的は果たしたので、今回の東海道旅は予定を1日早め、今日で切り上げて東京へ戻る。だから今日のタイトルは4/5ではなく、4/4にしたわけ。

 なお、冒頭の写真は、実家が用意してくれた、文田という店のおでん。文田は決してガイドブックなどには載らないが、牛の内臓をふんだんに使ったおでんはインパクトがあって、ガイドブックに載っているどの店よりうまい(と信ずる)。静岡に来た際はお試しあれ。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。