プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂東三十三ヵ所⑤-1 横浜へ

 5時半過ぎ家を立つ。今日は横浜にある14番弘明寺と浅草の13番浅草寺を打つ。

 浅草寺は、以前の記事で「ここは何度も来たことがあるのでパスする」旨のことを書いたが、参ってはいてもお経はあげていないので、やはり改めて参ることにした次第。



 7時半頃横浜市中区にある弘明寺駅着。弘明寺はこの駅に接しているが、門は駅と反対側にある。



 ぐるっと回って仁王門から入る。なかなか立派な門構えである。中に入って階段を上る。



 途中身代り地蔵尊がいらっしゃったので、手ぬぐいで痛む右腕を拭い、その手ぬぐいでお地蔵様の右腕を拭う。これで右腕も完治するだろう。



 さらに階段を上って観音堂に着くも、扉が閉まっている。受付開始が8時半からなので、それまで開かないのだろう。扉が閉まっていようが観音様はいらっしゃるだろうということで、強引に読経実施。少しばかり虚しいものがないではないが、ぐっと飲み込む。

 そそくさと参拝を終え、市営地下鉄で桜木町へと向かう。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。