プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂東三十三ヵ所⑨1/2-1 千葉A(下総国)その2

S4QvOu.jpg

 今回は下総国の2札所(28番龍正院@成田市滑河、27番圓福寺@銚子市)を参る。1日で回ろうとすると相当の強行軍になるし「お楽しみ」はなしになるので、1泊2日の日程で行く。

前回の記事で「千葉はA.下総国(北側)とB.上総国(南側)に分かれる」と書いたが、これは誤りで「千葉は北から、A.下総国、B.上総国、C.(安房国)の3つに分かれる」が正しい。謹んで訂正する。

 28番の近くには佐原、27番の近くには銚子という観光地があるので、ついでに(?)見物してくる予定。

 佐原は「北総の小江戸」と謳われるように古い街並みが残っている。また、前の記事でも書いたように、日本地図を作った男・伊能忠敬ゆかりの地でもある。

 銚子には言わずと知れた「本州の最東端」犬吠埼(写真)がある。「地球が丸く見える町」と言われるように360度の展望が楽しめる。今回最大の楽しみ。また銚子電鉄というわずか7キロ弱のローカル線に乗るのもひそかな楽しみ。海水浴場もあるので、ひょっとしたら海水浴もしちゃうかもしれない。

 厳しい暑さが予想されるが、張り切って行こう!

P.S.
今回はブログへの投稿を控えめにする予定。だが、思惑どおり行くかどうか。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。