プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道を行く⑥(2/2)-6 変な道を行く

 9時20分頃日本平からの下山開始。登りは草薙駅近くからだったが、同じ道を通るのはつまらないので、ひとつ先の駅の県立美術館前駅に向かうルートを選択。

 これが、結構ハードな道だった。下るかと思えば途中から急登が始まり、それが終わってやれやれと思ったら、こんな道が。

 人ひとりやっと通れるくらいの狭~い切り通し。画面では結構明るく見えるが、実際は薄暗く、両側に迫る山肌もジメジメと湿って薄気味悪い。女性ひとりでは通りたくない道だろう。

 それを抜けると、今度はこんな道が。

 昔川だったのだろう、その川底を歩く感じ。若干歩きにくいが、さっきの道よりはいい。そのままずんずんいく。だんだんと流木が道の上に現れはじめるが、さっきの道のことがあるので、「整備が悪いな」と思うだけで、さほど不審には思わない。これはおかしいなと思いはじめたのは、その数がどんどん増えてきたからだ。

 ついには流木が折り重なってダムのようになっているところに出た。これはさすがにおかしいと思う。このときスマホがなかったら、それでも戻らず先へ進んだかもしれない。だって数百メートルも戻るなんて。

 しかし、ぼくにはスマホがあった。そしてグーグルマップという強い味方があった。半信半疑でグーグルマップを見ると。やっぱり。

 道を外れている。グーグルマップがなければ遭難していたかもしれない。しかも、日本平という大観光地で。くわばらくわばら。

 1050無事下山し、東海道に合流。ただいまランチ中。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。