プロフィール

じっちゃん

Author:じっちゃん
翻訳家。
もとコンピュータ技術者。二足の草鞋で翻訳を始め、定年後フリーランサーに。
【趣味】
①読書:ミステリを中心に時代・歴史小説、歴史や科学などのノンフィクション
②四国遍路(2015年11月結願)
③街道歩き(現在敢行中)
④SNS(ブログ、Facebook、Line)
⑤観劇
管理者ページ

カテゴリ

openclose

お気に入りブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い男たちの物語~『東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術』



 明治期を舞台に嘉納治五郎とその弟子たちを主人公に据えた痛快面白小説。姿三四郎のモデルになった西郷四郎ほか四天王も出てくる。

 柔術が柔道となっていくサクセスストーリーとしても読めるし、熱血格闘技小説としても読めるし、治五郎を中心とした青春群像小説としても読める。出てくる柔術家たちがみな男気にあふれる熱いやつらばかりで、読んでいるこちらも熱くなってくる。

 もちろん格闘シーンもふんだんだ。マンネリで退屈になりがちな格闘シーンをあれだけビビッドに描ける作者の技量にはうならされる。そして何よりも4巻というそれなりの分量を飽きさせずに読ませる力には感服。

 私がひいきにしている勝海舟が重要な役どころで出てくるのもポイントが高い。おススメ。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
コメント・TBについて

コメント・トラックバックをされる場合は注意事項をご覧ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。